学園前ホール|奈良市西部会館市民ホール

学園前ホールブログ

HOME > 学園前ホールブログ > 阿見 真依子ピアノコンサート

阿見 真依子ピアノコンサート

2017年10月25日(水)

平成29年10月22日(日)に阿見 真依子ピアノコンサートが開催されました。
大雨にもかかわらず、沢山の方が当日券をお買い求めいただきました。


第1部は18世紀~19世紀時代の作曲者の曲を弾いて下さいました。
阿見さんのわかりやすい解説もあり、曲の背景を考えながら、流れるような演奏を

心地よく聴くことができました。
特にスペイン狂詩曲は圧巻で、演奏に聴き入ってしまうのはもちろん、生演奏でしか味わえない演奏者の力強くてしなやかな指の動きに思わず見入ってしまいました。
情熱的な演奏に圧倒され、しばらく曲の余韻に浸ってしまいました。

 IMG_3506.JPGIMG_3502.JPGIMG_3500.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部も、一曲、一曲丁寧に弾く、阿見さんの吸い込まれる様な演奏にとても感動しました。

又、臨場感溢れる演奏に生のピアノの迫力を感じました。
当日は、台風の影響で大雨でしたが、イソップ童話の「北風と太陽」の

太陽ではないですが、(たとえが変ですみませんcoldsweats01 阿見さんの温かい人柄と魅力ある演奏で観客の

皆様は大満足されたと思います。
 IMG_3509.JPGIMG_3516.JPG
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・リストは特に凄かった。ピアノの上でピアニストが生きて飛び跳ねているようだった。

   幸福な笑いと充実した涙が湧いてきました。

・どの曲も素晴らしかった。特にスペイン狂詩曲は感動しました。

・時代を追って幅広い作曲者の演奏が拝聴でき楽しかった。休符の音楽、曲の余韻、

   空間の支配感が印象的でした。

・夢のような美しいピアノに酔い、現実を忘れることが出来た。

・情熱的な演奏に圧倒されました。感動をありがとうございました。感動をありがとうございました。

・どの曲もすばらしかったです。とても元気をいただきました。

・才能あふれる美人ピアニストだと思います。

・素晴らしい演奏に圧倒され、大変感動しました。

・毎回、ダイナミックで、でも繊細な表現に驚かされます。余韻のあるとても素敵なコンサートでした。

・観客を魅了する演奏で心に深くしみた。静寂しさ激しさのコントラストなど、聴きどころ満載だった。

・阿見さんの演奏を聴いていると、ぱっと視界が開けて爽快感を覚えます。

・胸にどーんと響きました。やさしい音の余韻も残っています。ありがとうございました。

・解説通りの演奏に感激しました。演奏者がピアノの良さも引き出すこと、今回初めて実感しました。 

                              等々、うれしいお言葉をいただきました。

 

 最後に成りましたが、私が感じた思いは文章では言い表せないほどの感動をもっと大勢の方に知って頂きたかった事です。

 私たちはスタッフ一同は、大勢の方に観ていただける様、広報活動にもっと力をいれなければと反省されられるほどの素晴らしいコンサートでした。

阿見さん、本当に有難うございました。
 

平成29年11月4,5日(土、日)に学園前アートフェスタ・市民パフォーマンスが開催されます。
皆さま、ぜひお越しください。