学園前ホール|奈良市西部会館市民ホール

学園前ホールブログ

HOME > 学園前ホールブログ > スタッフ日記一覧

桂 吉弥 独演会

2017年01月24日(火)

平成29年1月21日(土)に桂 吉弥 独演会が開催されました。
チケット発売日から20日あまりで完売するという人気で、当日も寒い中、期待に胸ふくらませて、
皆さまご来館下さいましたhappy01
   IMG_2501.JPG


   一番手は、桂 二葉さんが急病のため、桂 弥っこさんの代演でしたが、古典落語の「子ほめ」を
一生懸命に熱演し、会場の皆様の笑いを誘っていました。
IMG_2503.JPG
IMG_2508.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二番手の桂 しん吉さんはテンポのいい語り口と絶妙な間の取り方で古典落語の「金明竹」を披露し
会場の皆様を落語の世界に惹きこんでいました。早口言葉にはすごいなーと感心致しました。
IMG_2511.JPG
IMG_2525.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半最後は、皆さまお待ちのかねの 桂 吉弥さんの登場sign03
登場だけでも大きな拍手!吉弥さんの人気の高さが伺えました。
「本編」に入る前の「まくら」の部分でも会場の皆様は大笑い!
吉弥さんの歌まで飛出し(これがまたうまいんですnote)、皆さま大満足!あまりの盛り上がりに吉弥さんも「これで終わりにしますか」の言葉も。
その後、今の時事問題や流行(はやり)をとりいれた新作落語「とりたつ」もおもしろく、みなさま大笑い!吉弥さんの話芸のうまさに惹きつけられました。
IMG_2526.JPG
IMG_2529.JPGIMG_2532.JPG

IMG_2533.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入り後、桂 吉弥さんが古典落語「くしゃみ講釈」を艶のあるなめらかな口調と品のいい所作で披露。
吉弥さんのうまさに酔いしれました。
会場の皆様も大満足!くしゃみの度に笑いがおこり、豊かな表情だけで笑いをとる吉弥さん、さすがだなーと感心致しました。
  
IMG_2542.JPGIMG_2546.JPGIMG_2556.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さを吹き飛ばす、新春初笑いになったと思います。
IMG_2560.JPGIMG_2495.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・吉弥さんの熱演には感激いたしました。
・吉弥さんすばらしかった。自然な会話で聞きやすく、さすがです。
・古典落語も趣があり大好きですが、今の時事問題を取り入れた新作落語も楽しく大笑いさせていただきました。しん吉さんの間の取り方の素晴らしさにプラス吉弥さんのたっぷり表情、物まねのお上手さに感心の連続です。
・益々味深い落語、聞くたびに感動しています。
・大変良かったです。さすが、テレビ、舞台とあちこちで活躍されていらっしゃるので話題も豊富で良かったです。
・テレビで拝見した方なので親しみを感じながら聞きました。「くしゃみ講釈」熱演!よかったです。
・新春で笑わせて下さりありがとうございました。「くしゃみ講釈」大変笑いました。
・楽しい笑いのひと時に感謝。吉弥さんは話芸+表情豊か
・上品でした。やはり「生」は良いですね。   等々

 たくさんのうれしいお言葉をいただきました。 ありがとうございました。

 

平成29年2月25日(土)にリ・フレッシュコンサートvol.10 にこにこアンサンブルが、
平成29年3月18日(土)にアーティストパフォーマンスwithバリアフリーコンサートが開催されます。
音楽を楽しんで下さいませ。
皆さまのお越しをお待ちしております。

和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートvol.3

2016年11月27日(日)

平成28年11月26日(土)に和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートvol.3が開催されました。
今年で3回目、毎回来て下さってる方、邦楽ファンの方等、たくさんの方が聴きにこられました。
IMG_2408.JPG
IMG_2415.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

第1部はおとぎの新曲から始まりました。個々の楽器の個性豊かな音色が今風に感じられ、従来の和楽器のイメージががらりと変わり、和楽器のすばらしさを感じました。
語りと和楽器による音楽劇「海は人をつなぐ母のごとし」では、遭難船の第一発見者の曾孫にあたる

大森さんがサプライズで登場sign03
朗読、琵琶の語りと和楽器の音色が当時の方々の心情や情景を思い起こさせ、スケールの大きさを感じ、
また、合間のトークもウィットに富んで、会場の皆様の笑いを誘っていました。                                                                  
IMG_2422.JPG IMG_2457.JPG
IMG_2436.JPGIMG_2441.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部はおとぎの4人に箏奏者の伊藤麻衣子さんが加わり、「風雲の刻」の演奏から始まりました。
尺八の音色の心地よさ、箏の豊かな音色、胡弓の哀愁のある音色、琵琶の力強い音色等の優雅なハ
ーモニーがとても素敵で、豊かな気持ちになりました。
「天満の子守唄」では、やはり昔からの日本の曲には和楽器がピッタリとあうんだなと感じさせ、

心に染み入りました。
最後の「月と大地と記憶」~シルクロードの旅人~は5つの楽器の音色がその当時の光景を想像させ、
ノスタルジックな気分にさせてくれとても贅沢な時間を過ごすことができ、 音楽のすばらしさ、和楽器の奥深さを改めて感じました。
アンコール曲の「家路」も心に響き、胸が熱くなりました。

IMG_2472.JPGIMG_2476.JPGIMG_2480.JPG

IMG_2482.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後も出演者の方々にたくさんの方が声をかけられていました。
IMG_2486.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・今回の「海は人をつなぐ母の如し」とてもよかったです。語りも演奏も心に深く浸透しました。
・琵琶の語り、唄を初めて生で聴きましたが、とても深い音色で無条件に曲の世界観を感じることが

   できました。皆様のお人柄が表れた優しい音色で素敵な一時を過ごさせて頂きました。

   ありがとうございました。
・それぞれの楽器が一つの音色だけでなく、色んな音色が出る(出せる)のが伝わってきました。

   音楽は音を楽しめるものだと知らされ、語れるものなのだという事も感じられ良かったです。
・やさしい和楽器の音色で芸術の秋を満喫できました。
・アンサンブルがとてもきれいで優雅な音色、心がいやされる。トークが面白く内容が良く解る。

和の響きは心に染みてきます。年に2回気持ちのリセットにきております。
それぞれの個性ある音色を楽しめました。体の芯に染み入る音にかんどうしました。

   またききたいです。ありがとうございました。
・一つ一つの楽器の音がきれいでうっとりしました。
・初めて琵琶の音色を聴きました。一つ一つの楽器の音がしっかり聴き取れて、

   又全体の音の時は迫力もあり、すばらしかったです。和楽器の良さを再確認しました。
・どの曲もすばらしく、いつも目新しい曲もあり感動しました。

   ふつうの邦楽のコンサートと音色も世界も違い、又ちがった重みも華やかさもあり大好きです。

   ありがとうございました。
・語りと和楽器による音楽劇、和楽器はもちろんですが朗読、歌声共にすばらしく心がふるえ

   涙がこぼれてしまいました。心のこもった演奏に感激しました。   等
   たくさんのうれしいお言葉をいただきました。

 

平成29年1月21日(土) 桂 吉弥 独演会を開催します。
テレビでお馴染みの吉弥さんの落語で初笑い!!ぜひお越しくださいませ。

 

学園前アートフェスタ 2016 イマ・ココ・トキメキ(コ・ドウ)演劇/演奏 発表会

2016年11月06日(日)

平成28年11月5日(土)に「学園前アートフェスタ2016」 イマ・ココ・トキメキ(コ・ドウ)演劇/演奏 発表会が催されました。


昨年の「学園前アートウウィーク2015」イマ・ココ・カラに引き続き、
今年は「学園前アートフェスタ2016」イマ・ココ・トキメキ(コ・ドウ)を平成28年11月5日(土)~11月13日(日)<休館日/7日(月)>で開催しております。

より多くの皆様に楽しんでいただけるように、今年は現代アート部門に音楽・演劇部門が加わりました。

IMG_2366.JPGIMG_2365.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ学園前ホールでも「帝塚山大学演劇部」、「黒岩真理のオルガンコンサート」、「奈良ありの会(箏曲演奏等)」、「学園南いきいきスクールのコーラス」、「帝塚山小学校・小学生吹奏楽部演奏」、
「帝塚山大学吹奏楽部による演奏」の発表会がありました.

なんと演劇に関しては、学生さんたちが自ら音響、舞台、照明をつくりあげていました。

IMG_2371.JPGIMG_2374.JPGIMG_2381.JPGIMG_2384.JPGIMG_2388.JPGIMG_2398.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演された皆様がこのホールに出られたことを喜んでいました。 
地元のアーティスト・生徒・サークルの方々の演奏は来場の皆様に地域の活性化を思わせる「トキメキ」「コ・ドウ」を体感していただけましたでしょうか。

11/13(日)まで他の会場でもいろいろな催し物を行っておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

山崎千裕+ROUTE14band ~夜空のトランペット~

2016年10月26日(水)

 

平成28年10月23(日)に山崎千裕+ROUTE14band~夜空のトランペット~が開催されました。
早くからチケットをご購入された方や遠方(神奈川、滋賀、兵庫他)からも聴きに来てくださいました
IMG_2267.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

第一部は朝から昼をイメージした曲で構成され、 最初の曲から迫力ある演奏で、お客様はびっくりされていましたが、次第にエネルギュシュ溢れる演奏に、会場の皆様もノリノリ!
どうしたら、こんなにもステキな音色を華奢な体から吹くことができるのかなと思わせくらい

ダイナミックに、リズミカルに演奏をしてくれました。

IMG_2273.JPG

IMG_2294.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2300.JPGIMG_2298.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部は夜をイメージした曲で構成され、 バックの照明と演奏とがぴったりで、ライブハウスに来ているかのような臨場感たっぷりの演奏で、会場の皆様も総立ち!!
会場が一体となって手を振ったり、体を動かしたり、手拍子したりと大盛り上がり!!皆様も大満足!

皆さまが音楽を楽しんでいるのが伝わりました。

IMG_2303.JPG

IMG_2305.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2311.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2328.JPGIMG_2338.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後はCDを購入される方や、出演者にお話される方も多く、また余韻を惜しむかのようにロビーで

お話されていました。

IMG_2359.JPG

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・みなさん、音楽を心から楽しんでいらっしゃることが伝わってきて、私も初めてなのに

   はじめてじゃないような・・・とてもたのしませていただきました。ありがとうございました。
・アツアツでとても楽しいライブでした。
・やはり生演奏は最高です!!まるでライブハウスのような盛り上がりで楽しく過ごせました。
・久し振りに心から楽しみました。ありがとうございました。
・たいへん楽しいライブでした。ありがとうございます。音も色も心行くまで楽しめました。
・彼らのエネルギュシュが喜びをくれる。ジャンルを問わず音楽は最高!!
・これぞ音楽、実に楽しかった 音を楽しめたです。感性、音楽性、表現力いっぱいの演奏でした。
・トランペットの音色と音量が素晴らしかった。ルート14の迫力とリズムも良かったです。
・美しい音色とハーモニーに感動しました。素敵なコンサートでした。
・とても楽しかったです。今日一日がもう満足、マンゾク。どうもありがとう。
・インストバンドでスタンディングするとは思っていなかってビックリ!!
・元気をもらえた ありがとう!!         等

  とてもうれしいお言葉をいただきました。どうもありがとうございました。

 

平成28年11月26日(土)和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートvol.3を開催いたします。毎年好評をいただいております。ぜひお越しくださいませ。
      

 

噺家集う ならしか亭 第七回 学園前寄席

2016年09月29日(木)

平成28年9月24日(土)に第七回 学園前寄席が開催されました。
毎回来て下さる方や初めて参加の方も聴きに来てくださいました。
IMG_2208.JPG
IMG_2213.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、笑福亭 飛梅さんがめりはりのある声で古典落語の「米揚げ笊(いかき)」を、桂 三ノ助さんが師匠譲りの創作落語で「ハト」をソフトな語り口で、中トリは元奈良県住みます芸人の多芸落語家で知られる林家 笑丸さんがユニークな笑い方とテンポのよさで古典落語の「宿替え」をお話下さいました。

会場の皆様も三人三様の落語をそれぞれ楽しんでおられました。
IMG_2216.JPG
IMG_2218.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2222.JPGIMG_2227.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2235.JPGIMG_2234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩後は、桂 三ノ助さんが貫禄の話術で古典落語の「はてなの茶碗」を披露して下さり、会場も大笑い!筋が予想できる古典落語なのですが、話し手さんの巧みな話術や所作で笑ってしまう落語は凄いなと改めて感じる第七回学園前寄席でした。

IMG_2237.JPGIMG_2243.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2247.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも、

・久し振りにお腹から笑いました。本当に楽しい時間を過ごせて有難うございました。

・心の底から大笑いしました。落語家さんは声がいいです。惚れ惚れします。

・落語を聞くのも久し振りであるが、改めて日本文化としてのすばらしさを痛感した。

・たのしい時間を過ごせました。ありがとうございます。

・三人揃っておもしろかったです。

・若手(?)の方々が熱をこめて演じられている姿、私の活力になりました。

   やっぱり古典はおもしろい!    等々

 うれしいお言葉をいただきました。ありがとうございました。

 

平成28年10月23日() 山崎千裕+ROUTE14bandのコンサートがあります。ぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

 

 

「東アジア文化都市2016奈良市」市民連携事業  ~海は人をつなぐ母の如し~

2016年09月25日(日)

平成28年9月19日(月・祝)に「東アジア文化都市2016奈良市」市民連携事業
 小浜市に伝わる韓国船遭難救護のお話  ~海は人をつなぐ母の如し~ が開催されました。

 

アジア各国の人々と広く深くつながり、それぞれの文化を尊重しながら伝統文化と創造を響かせ、

アジアの平和構築をめざすという主旨のもと、奈良の姉妹都市・小浜に伝わる韓国船遭難救護のお話と

それを題材にした琵琶の弾き語りの催しに、歴史に興味のある方たちが多数聞きに来て下さいました。

スナップショット 1 (2016-10-01 0-51).png

IMG_2155.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部は、118年前に小浜市の小さな漁村、泊で実際あった韓国船遭難救護のお話を、

遭難船の第一発見者の曾孫にあたる大森 和良さんがスライドを使って、わかりやすくお話して

くださいました。

地図を大陸側からみる発想はとても新鮮で、朝鮮半島側から見る日本は、近くにある島に見えました。

こんなに近い国同士、もっと仲良くなれないのかなと感じました。

救護した93人の韓国人全員が無事故国に帰れたという話を聞いた時は、胸が熱くなり、心が温かくなるのを感じました。

最後に、大森さんがギターでこのお話の歌を歌ってくださいました。声、歌詞、曲ともすばらしく、

とても感動しました。小さな漁村での知られざる歴史秘話、人と人とのつながりの素晴らしさを感じ

させる講演会でした。

IMG_2161.JPG

スナップショット 2 (2016-10-01 15-59).png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2168.JPGIMG_2171.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩中もお話に興味を持った方たちが、資料に見入る姿が見受けられました。

IMG_2203.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部は筑前琵琶奏者の川村 旭芳さんがこの史実をもとに、お母様が作詞、ご本人自身が作曲をした『サインパイン号漂流譚~海は人をつなぐ母の如し~』の弾き語りをしました。

情景が浮かんできて聴きいり、この物語と琵琶の音色があい、とても感動しました。

演奏のあとは、川村さんのお母様が作詞するのにご苦労されたお話をしてくださいました。

IMG_2182.JPGIMG_2190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2197.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後はたくさんのお客様が韓国船遭難救護のお話の絵本やCDをお買い求めになられ、

大森さんや川村さんに声をかけておられました。お客様の満足度が伝わってきました。

IMG_2198.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも

・良い催しを本当に有難うございました。こういう歴史はぜひたくさんの人に知って頂きたいです。

・海は人をつなぐ母の如しの物語、音楽、大森先生の歌、講演、琵琶演奏などどれも素晴らしく、

   充実のひとときでした。

・民間人の交流とはこんなにも心を打ち、素晴らしいものと実感できた。

   なぜ、今まで表に出てこなかったのか?

・アジアとの深い交流を続けてきた奈良だからこそ、日本中に広げてゆく力があるのではないかと。

   良いお話でした。

・小さな人と人の交流が、確かに国と国の交流を推進するものだと思いました。

   お話を聞いて感動しました。

・外交官(杉浦千畝)によるユダヤ人救済の話やトルコ軍艦(エルトウール号)遭難救助の話は広く

   知られていますが、今回のお話は今まで聞いたことも無かったので大変感動しました。

   国同士の事はむずかしいでしょうが、民間の交流が広まることを願ってます。

・心にじわっと沁みる話で感激しました。もっともっと人々に伝えたい内容です。

・国と国のつながりには国益という政治がからんでくるが、民と民のつながりには心と心のつながりが

   あることを思い知らされた。

・講演の画像、動画を織り交ぜた先生の話し方が良く、とても心にひびきました。

   公演の中のスライドで大陸側から見た逆さの日本地図が鮮明でした。

・ラストの気持ちのこもったギターの弾語り、琵琶語りも非常に良かった。

   万人に伝わるということで、音楽はやはり素晴らしい文化だと思う。

   東アジア文化都市事業に相応しい内容だった。   等々

 うれしいお言葉をたくさん、たくさんいただきました。ありがとうございました。

  

今回の講演を通じて、「文化とは芸術のみならず、古より人々の出会いや交流が活かされ、

長年紡いできたこと、それを後の世代に伝え、編みこむことで出来上がり、

脈々と残っていく有り様ではないか?」と実感いたしました。

 

最後にこの企画にご賛同いただき、『東アジア文化都市2016奈良市 市民企画連携事業』として多大なる

ご協力を頂いた、学園前街育プロジェクト実行委員会のみなさまに深く感謝いたします。 

 

 この公演を見逃した、お客様へ

有料には成りますが、11月26日() 和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートの中で、

語りと和楽器による音楽劇 『海は人をつなぐ母の如し』をご披露いたします。

お時間が御座いましたら、是非ご来館下さいませ。

(講演会は行いません。)

 

平成28年10月23日(日)山崎 千裕+ROUTE14bandのコンサートも開催されます。

ぜひお越しください。お待ちしております。

 

 

 

栗コーダー&フレンズファミリーコンサート2016

2016年08月16日(火)

平成28年8月7日(日)栗コーダー&フレンズファミリーコンサート2016が開催いたしました。
 ファンの方やお子様連れのお客様、遠方からたくさんの方が猛暑日の中聴きに来てくださり、
スタッフ一同とても嬉しく 感じました。IMG_2057.JPG

 

 

 

 

 

 

 

最初の3曲はリコーダーだけでの演奏で始まりました。
1曲目から、リコーダーの音色が心地よくnote
小学校で習うリコーダーが、こんなに素敵に曲を演奏できるものなんだと感動しましたsign03
3曲目の「あっ!この曲」と思ってしまう「ピタゴラスイッチ 」のオープニングテーマが始まると、
子どもたちの顔が笑顔になり、聴き入っていました。
4曲目からは女性ボーカルの小池さんも加わり、いろいろな楽器で演奏がありました。
脱力感を感じさせる曲の時は「クスッ」と笑ってしまいました。透明感のある声で歌う曲は、心が癒され、うっとりとして温かい気持ちになりました。
IMG_2061.JPG
IMG_2069.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2071.JPG

IMG_2079.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩後、ラオスからの人形劇団 カオニャオの登場!!
 ヤシの実で作った人形の動きが素朴なのですが、とても魅力的で、会場から自然と笑声が聞こえてきましたhappy01

不思議な世界観があり、会場の皆様も惹きこまれていました。
IMG_2082.JPGIMG_2089.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、栗コーダー&フレンドファミリーと人形劇団カオニャオのコラボ!
 カオニャオの表現が曲のイメージと合い、懐かしさを感じ、幸せな気持ちになりました。
IMG_2096.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2107.JPG

IMG_2109.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2116.JPGIMG_2128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、栗コーダー&フレンズファミリーの皆様の演奏でした。とても楽しくて、愉快な演奏で、自然と笑顔になり、体がリズムを取っていました。会場に来られている皆さまが楽しめた、心温まるコンサートだったなと感じました。
暑い夏の日にさわやかな風が吹いた一日になりました。
IMG_2129.JPG
IMG_2132.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・心から楽しませていただきました。ゆかいな、おもしろい、あったかい気持ちに満たされる音楽をいっぱい聞かせてもらいうれしかったです。
・ラオスは大好きな国なので、大好きな栗コーダーとのコラボが独特の空気を増して、おもしろくてよかったです。ハミングバードさんものびやかな歌声で素敵でした。
・楽しく温かい演奏で感動しました。子供も喜んでいました!
・ピタゴラスイッチや他の楽しい音楽を楽しませていただきました。カオニャオの人形の動きに魅せられました。
・TVで見ていた音楽が実際に楽器を使って演奏されているのをみて感動した。子供も楽しそうにしていました。
・こんなにステキなコンサートを近くで安く見られて最高です。
・リコーダーがすごく音色がきれいで、とってもよかった。カオニャオ、たのしかった。言葉がなくても表現だけでできっるって、たのしめるってすてきだとおもいました♥
・色々な楽器を組み合わせてすごいなぁと思いました。重低音がきいているところがよかったです。とても楽しいひと時でした。
・はじめて見る楽器がたくさんあって、楽しい時間をすごせました。身近にある楽器で、すてきな音色が聞けて良かったです。
・音と動きが一体となっていて、すべてが独創的で素晴らしかった。
・やはり舞台で聴く「生音」は凄い!!と思った。女性の歌唱力も感動でした。本当に心いやされる澄んだ美しい声にすっきりとした気持ちになりました。
・すごくうたやいろんながっきがきけて、よかったです。
・ほのぼのとしたコンサートでとても楽しかったです。リコーダーも声もその他の楽器もすべてがマッチしていて心地よかったです。             等々

 
たくさんのアンケートをいただきました。
 特に小学生の皆さんからのアンケート(イラスト付き)もたくさんいただきました。
ありがとうございました。

 

成28年9月19日(月)に「東アジア文化都市2016奈良市」市民連携事業参加講演
       ~海は人をつなぐ母の如し~を開催いたします。
申込みが8/26(金)必着になっておりますが、申込期日が過ぎても受付が可能な場合がありますので、ホールへお問い合わせくださいませ。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


 

中野 振一郎withテレマン・アンサンブル 宮廷、そして美との再会

2016年06月26日(日)

平成28年6月25日(土)に中野 振一郎withテレマン・アンサンブルのコンサートが催されました。
前年に引き続き今年も楽しみに来て下さった方、初めての方、遠方からのクラシックファンの方等      たくさんの方が聴きに来てくださいました。
今回は奈良県立奈良養護学校の北条 友望さん、宇佐美 蕗乃さんにアンケート用紙等のお渡しやアンケートの回収のお手伝いを頂きました。
IMG_1963.JPGIMG_1974.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり聴く機会の少ないチェンバロの音色は美しくやさしい音色で、響きはとても繊細で心が豊かになる感じがしました。
IMG_1955.JPGIMG_2005.JPG
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンサンブルとの演奏はとてもゆったりとリラックスでき、優雅で、ヴェルサイユ時代の貴婦人になった気分になりました。
また、オーボエが入ると
,、一段と曲に深みが加わったように感じました。
心癒されるすばらしい演奏と中野さんのユーモア交えたわかりやすい解説が、一層、お客様の心を惹きつけていました

IMG_1980.JPG
IMG_1989.JPG



  

 

 

 

IMG_2024.JPG

IMG_2027.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1986.JPG


IMG_2033.JPG

 

 

 

 

 


あっという間の2時間。とても贅沢なひと時を過ごせた気持ちでした。
たくさんの方から「よかったわ~。また来年やってね。」「来年も楽しみにしてるよ~」「もっと聴いていたかったわ~」とうれしい言葉をかけて頂きました。

 

アンケートにも
・チェンバロの生演奏に初めてふれることができ感動しました。脳内がマッサージされるような心地よさでした。奈良市内で生演奏にふれて楽しく過ごすことができて大変まんぞくです。ありがとうございました。
・チェンバロをきく機会が関西ではあまりないのでとても良かった。ありがとうございました
・梅雨空の下、久し振りに優雅で楽しい音楽を楽しませていただきました。有難うございました。
・今日は、とても楽しくていい演奏会で、ありがとうございました。とてもとても良かったです。
・やさしいチェンバロの音色に楽しいひとときを過ごし、たいへん有難うございました。
・クラシックをかた苦しくなく、充分楽しませて頂きました。舞台と客席の一体感もよかったです。
・弦楽器、チェンバロ、オーボエの音色が美しく、心に響きました。大変よかったです。聴く機会の少ないチェンバロの演奏を聴くことができよかったです。
・和音の響きがとても良かったです。チェンバロのいろいろな音色の違いも知れて良かったです。
・むつかしいバロック音楽をこんなに楽しく幸せでした。
・日常のいそがしさを忘れ、ゆっくり楽しい時間でとても感動しました。
・くせになりそう。88才

等々たくさんのアンケートを頂きました。ありがとうございました。

最後になりましたが、奈良県立奈良養護学校の北条さん、宇佐美さん、引率の先生、保護者様の、お手伝いありがとうございました。
挟み込みチラシのセッティング、開場前の椅子のチェック、ドアの開閉等もお手伝い頂き、大変助かりました。

IMG_1951.JPGIMG_1959.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年8月7日(日)に 栗コーダー&フレンズ ファミリーコンサート2016を開催いたします。
ぜひお越しください。



 

第六回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」

2016年06月07日(火)

平成28年5月28日(土)に第六回「学園前寄席」が開催されました。
 毎回楽しみに聞きにきてくださる方、初めての方、落語好きな方等々たくさんの方が聞きにきてくだざいました。
IMG_1887.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、若手の露の新幸さんが地元奈良にちなんだ「奈良名所 大仏の目」を若さで熱演し、会場の皆様の笑いを誘っていました。

IMG_1890.JPGIMG_1894.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、毎回ご出演して下さっている桂 阿か枝さんが「おごろもち盗人」を落ち着いた話し方で貫禄も感じさせ、会場の皆様を笑わせていました。

IMG_1897.JPGIMG_1898.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三番手は、地元在住の露の新治さんの登場!「井戸の茶碗」をテンポのある話し方、味のある話し方で、会場のみなさまを笑わせ、筋が予想される内容でもついつい笑ってしまう、露の新治さんの話芸のうまさを感じました。

 

IMG_1902.JPGIMG_1906.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入りの時に、笑いすぎて喉の渇いたお客様に喉を潤して頂こうと、冷茶のサービスをいたしました。

IMG_1910.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入りの後、今回はいつもより1席多く、露の新治さんが「紙入れ」を披露してくださいました。
「紙入れ」で登場するおかみさんの所作がとても妖艶で、まるで女性が演じているように感じ、会場の皆様も大いに盛り上がり、新治さんの味のある話し方や表情の豊かさで皆様も大満足されていました。

IMG_1912.JPGIMG_1917.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は桂 阿か枝さんが落ち着いた話し方で、「皿屋敷」を丁寧に演じて下さいましたので、安心して話に惹きこまれてしまいました。心地の良い落語を聞けたと感じました。
会場の皆様も十分に落語を堪能されたと思います。

IMG_1920.JPGIMG_1925.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の演目です。

IMG_1928.JPG

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・やはり「生」で観るのはよろしいです。大変楽しみました。ありがとうございました。
・テレビやラジオで聞くが、生の寄席ははじめてで、とても楽しく聞かせていいただきました。笑福来門
・とても楽しかったです。久し振りに大声で笑いました。
・久々に楽しく笑いました。いい時間を過ごす事が出来ました。
・各演目の情景が浮かびながら楽しく過ごさせていただきありがとうございました。
・皆さん、やはりプロの方で、何から何にかけてもおもしろかった。
・話芸を楽しませていただきました。
・芸の深味を感じさせて頂きました。
・たっしゃな芸人を集めたと思い よかったです。
・「おごろもち」、「井戸の茶碗」好きな噺です。どちらもよかったです。低価格で聞かせて頂きありがたいです。
・露の新治さんを聴きたくて、2題も、これはメッケモノ!!大満足 ありがとうございました。

 

等々たくさんうれしいお言葉をいただきました。ありがとうございました。

次の催し物は
平成28年6月25日(土)中野振一郎withテレマンアンサンブルを開催いたします。
是非皆さまお越しくださいませ!!お待ちしております。

 

種谷睦子 マリンバリサイタル

2016年03月30日(水)

平成28年3月27日(日)に種谷睦子マリンバリサイタルが開催されました。
IMG_1734.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

あまり聴くことのないマリンバのリサイタルに、昼の部は満員御礼、夜の部もたくさんの方が聴きに来てくださいましたhappy01
IMG_1725.JPG

1曲目の演奏からマリンバの音色に惹きこまれてしましたnote低音はホールを包み込むような深みのある

音色、高音は耳元でささやいているような繊細な音色、玉を転がすような音色、和音の重なりの

響きなど、マリンバの音色にびっくりしましたupnotes
2曲目はバチを2本ずつ持ち、豊かな音色でエネルギッシュに演奏をしてくださいました。テクニックの

素晴らしさ、スピード感のあるバチさばきにも感動しました。
次に私たちが知っている童謡や民謡を演奏してくださいましたが、胸に染み入り、こんなにも日本の曲とマリンバが合うとは思いもしませんでした。
IMG_1742.JPG

IMG_1750.JPGIMG_1757.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んで、3台のマリンバを使っての三重奏は圧巻の一言sign03臨場感たっぷりの演奏に皆様もうっとりheart01note
IMG_1769.JPGIMG_1771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

合間に楽しいお話もあり、会場に笑いが起きていましたhappy01
IMG_1775.JPG
  
津軽じょんから節の時は太鼓をマリンバの上に置き、マリンバと太鼓をバチを持ち替えながら弾いて

  下さいました。マリンバと太鼓のハーモニー、違った津軽じょんがら節が聴けて楽しかったですnote
 IMG_1779.JPG
IMG_1796.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チゴイネルワイゼンは迫力があり、バイタリティーにあふれる演奏は観衆の皆様をため息と感動の渦に

巻き込みました。本当に素晴らしかったです。
IMG_1820.JPG


アンコール曲はローマの大火事という曲でしたが種谷さんがシロフォンで弾く音が曲の感じにぴったりで心まで軽快になり楽しくなりました。 もっともっと聴いていたいと思ってしまいました。
IMG_1832.JPG
出迎えている種谷さん達にたくさんの方が感謝の言葉を言われいました。

皆様の満足度が伝わってきました。
IMG_1728.JPG

アンケートにも
・日本の曲では、マリンバが歌詞を歌っているように心に響き、聴こえてきました。
・マリンバがシャコンヌのスケールをこんなに速く弾けるとはと思いました。
・全てすてきな演奏でした。バッハはもちろん、モーツアルトも日本のうたもピアソラも

 引込まれました。本当に来ることが出来てよかったです。ありがとうございました。
・ばちを片手で何本か持ってやっていてすごかったです。
・プログラムの構成がすばらしく、マリンバでこのような曲が奏でられるのか?と感じました。

 奥の深い楽器だと思います。
・パワフルですごいテクニック いつも感動して帰っています。
・聞きなれた童謡も、素敵な編曲になり壮大な音楽になって驚いております。
・とても良い演奏会でした。子供の頃に聞いた木琴をイメージしておりましたが、こんなに音の幅が厚く 

 一人で演奏しておられるの?と思う程の感じがしました。
・日本の歌曲集とても楽しくて良かったと思います。いつもとまた違ったおもむきが有って、

 マリンバの色々の音の楽しさを味わいました。
・私にとって、マリンバはリズミックな楽器という印象でしたが、今回はそれプラスメロディーの響きが

 とても心に残りました。うっとりとする音色にひきつけられた時間を過ごすことができました。

 元気をもらった楽しいコンサートでした。
・近所のホールへ来たというより、シンフォニーホールまで行ったような手応えのある演奏会だった。
・初めてのマリンバでした。あんなに色々な表情が出せるとはおどろきました。魂のこもった演奏に

 鳥肌が立ちました。
・しっかりと大地をふみしめて宇宙にもつながるすばらしい時をありがとうございました。
・マリンバの音色が心に染みました。酔いしれました。
・すばらしい音のカプセルに包まれた一時でした。この音を体の隅々に取り入れたくて、

 深呼吸をしました。心に浸みる音でした。ありがとうございました。
・言葉に表現できないほど素晴らしかったです。
   
                      等々本当にたくさんのうれしいお言葉をいただきました。
ありがとうございました。

 

平成28年5月28日(土)第六回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」を開催いたします。ぜひお越しくださいませ。


 

1  2  3  4  5