学園前ホール|奈良市西部会館市民ホール

学園前ホールブログ

HOME > 学園前ホールブログ > スタッフ日記一覧

二〇一八 桂 吉弥 独演会

2018年01月27日(土)

平成30年1月27日(土) 二〇一八 桂 独演会が開催されました。
1/7(日)の邦楽コンサートに続き、本日も満員御礼となりましたhappy01
 寒さ厳しい中、たくさんのお客様が吉弥さんの落語を楽しみに来館されました。
私たちスタッフも着物姿法被姿でお出迎えしましたnotes
IMG_3809.JPG
IMG_3843.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂 そうばさんの「普請ほめ」から始まり、
テンポのいいハリのある声で皆様の笑いを誘っていました。
IMG_3815.JPG
IMG_3817.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はお待ちかねの吉弥さん登場sign01
「枕」に今は亡き桂 枝雀さんの小噺を取入れて、お客様を惹きつけるところはさすがだなーと

じました。
「茶の湯」を艶のある声で表現豊かに話され、皆さまを笑わせていました。
IMG_3825.JPGIMG_3831.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中入りでは、ロビーに設えた高座で写真cameraを撮って楽しんでいるお客様もいらっしゃいましたnote
IMG_3812.JPG
IMG_3804.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入り後は、
桂 ちょうばさんが「強情灸」を絶妙な間と、とても味のある話し方で皆様大笑い。
IMG_3847.JPG
IMG_3854.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は吉弥さんの「狐芝居」、赤いはかま姿がとても良くお似合いで、
貫禄を感じさせる話芸で皆様を笑わせ、話の無い場面でも、身振り、手振り、顔の表情で
皆さま大爆笑!!話の内容を鮮明に想像させて、笑わせる吉弥さんの話芸のうまさに感心しました。
人気の所以がわかりました。また是非、聴きたくなる吉弥さんの落語でした。
新春に皆さま大笑いして、喜んで帰って行かれたと思います。
IMG_3858.JPGIMG_3862.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・生の落語を久し振りに聞いた。心から笑えて楽しかった。
・吉弥さん さすが!!円熟の域にきはりましたねえ
・遠出出来ない今、久し振りの落語大変楽しく聞かせて頂きました。
・昨年も参加しました。吉弥さんは一段と芸の腕が上がったと感じました。

 新春の良い笑いとなりました。
・初めてのことで大変良かった。テレビで観るのと違い又、来たくなりました。
・大変良かった。久し振りに声を出して笑いました。
・聞き逃すまいと気をはってみていました。どちらも楽しかった。

 又近くでやってほしいですね。
・落語のおもしろさが良くわかり楽しかったです。
・久し振りに生の落語、楽しい一時でした。有難うございます。
・子供と初めて落語を見にきました。ゲラゲラ笑ったり、ハッとしたり、

 初めての落語が素晴らしいもので嬉しいです。ありがとうございました。
・中々家で笑う事が少ないですが、本当に心の底から大声で笑う事が出来て楽しかったです。
・ここ数年前から吉弥さんの独演会に聴きに来させていただいております。

 毎回とても面白くお腹をかかえて笑わせていただき、

 日頃のストレスもパッと発散させていただいております。ありがとうございます。
・さすが吉弥さん!とっても素晴らしい落語でした。
・95歳の母と一緒に来ました。とても楽しく母も喜んでいました。
     等々、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。どうもありがとうございました。


平成30年2月25日(
 リ・フレッシュコンサート vol.13有山 優子 2018 Winter アンコールコンサート~あの感動をもう一度~を
開催いたします。
是非、皆さま、お越しくださいませ。

 

邦楽コンサート~凛として

2018年01月13日(土)

平成30年1月7日(日)邦楽コンサート~凛として~が開催されました。
前日にチケットが完売する盛況で、遠方からもたくさんの方が聴きに来てくださいました。
年明け間近な事もあってか、着物姿のお客様も多く見受けられ、舞台上もお正月らしい装飾でとても

華やかな場に成っていました。
IMG_3719.JPG

第一部は箏の演奏から始まり、お正月に相応しい箏の音色は、とても美しく、幻想的な絃の響きが、

これから年が始まるんだな~と思わせ、心も凛とした気持ちなりました。
次の曲は一曲目とは、がらりと変わりハープやギターを想像させるような細やかな音色の箏の
演奏でした。

その後の曲は尺八、箏の音色と力強い太鼓の音が調和して、和楽器の素晴らしさを感じました。
  IMG_3732.JPG
IMG_3729.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3735.JPGIMG_3741.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩の後は十七絃と篠笛の演奏から始まりました。小さな横笛から奏でる音色と十七絃の響きは、心が洗われるようでとても感動し、
二人での尺八の演奏は、尺八の優しくやわらかな音、また激しい音もあり尺八の奥深さを体験することが出来ました。
尺八の演奏から和太鼓の演奏へとバラエティに富んだプログラム構成で、それぞれに聴き応えがあり、お客様は大満足!!
和太鼓の気迫に満ちた演奏は、躍動感に溢れ、体の底から振動して響き、生きる活力を頂いたように感じました。
また、二人の立ち振る舞いがきりっとして美しく、バチの先まで流れるように叩く動きがさらに美しかったです。
阿吽の呼吸の演奏は、舞台とお客様が一体となって盛り上がり、年明けに相応しいコンサートになったと思います。
IMG_3747.JPG
IMG_3757.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3760.JPG

IMG_3770.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3773.JPG

終演後、ロビーで出迎えた折本さん、宇野さんの前には興奮冷めやらぬお客様の長蛇の列ができ、
お二人に声を掛けたり、握手したりする 光景が見受けられました。
 IMG_3787.JPG

アンケートにも
・一言でいえば感動しました。これからコンサートがあればどこにでも行きたいと思います。
・幻想的な十七絃の響きと心打つ太鼓の音色に新年早々良い時間を持たせていただきました。尺八のデュオも良かったです~

・みなぎる活力 パワーを頂きました。
・音楽はやっぱりいいですね!!心を豊かに幸せにする。
・素晴らしい箏の音色、優しい二十絃のひびき、尺八、太鼓と楽しませて頂き、満席の会場が大盛況でした。会場と客席が一体になり感動しました。
・二人のユニットでしたが、迫力ある演奏でした。いつもながら生演奏の音が心地よく耳に残りました。
・漫画「この音とまれ」を読んで、本物の琴の音を聴きたいと思いました。私の想像よりはるかに音が深く、やわらかく、はげしく、りりしく・・・、本物のすごさに、鳥肌が立ちました。和という新しいライブの世界を知れてよかったです。
・和楽器はとても良いですね!なんだか元気がでました。
・感動しました!たった2人の出演者とは思えない圧倒的なパフォーマンスで大満足のコンサートでした。新春にふさわしいぜいたくな時間をありがとうございました。
・とても力をもらいスカットしました。日本の楽器の良さが良く解りました。体の中まで洗った感じがします。
・それぞれの楽器の良さがふんだんに出ていて、大変楽しく聞かせていただきました。
・心が高揚し、正月早々よかった。
   等々、まだまだ書ききれない程嬉しいお言葉を頂きました。 本当にありがとうございました。

 

平成30年2月25日(日)にリ・フレッシュコンサート 有山優子 2018 Winterアンコールコンサート~あの感動をもう一度~を開催いたします。
是非、皆さまお越し下さいませ。 お待ちしております。

学園前アートフェスタ 2017 公募による市民のパフォーマンス(音楽・舞踊・朗読など)

2017年11月07日(火)

昨日に引き続き、今日も学園前アートフェスタ2017 公募による市民のパフォーマンス(音楽・舞踊・朗読など)が開催されました。
この日も8団体が熱演してくれました。


シャンソンやコーラスで歌の楽しさを感じ

IMG_3649.JPG IMG_3653.JPG

 

 

 

 

 

 

 

岡田さんの左手によるピアノ演奏はとても感動的で、

朗読や朗読劇では、映像が浮かんでくるような朗読に感心し、
IMG_3657.JPGIMG_3666.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


三線による沖縄民謡は心に郷愁を思い起こさせ

ベリーダンスはとても妖艶で
IMG_3667.JPG
IMG_3673.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘い声でのアコースティックの弾き語りには、元気をもらい、

帝塚山大学の吹奏楽部の演奏では、大きな動きで指揮する指揮者を見ていると、自分も一緒に曲に載って指揮している感じになり、とても楽しく聴けました。

IMG_3678.JPG IMG_3691.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日続けての学園前アートフェスタ2017は出演者や観客が両方楽しめた素敵な催し物になったと思います。

また、今日から11日(土)まで奈良県立奈良西養護学校の生徒たちの作品が新設のなら・あーと・スペース(学園前ホールホワイエ)で展示されています。
ダイナミックな作品や、配色豊かな絵画が飾っています。
是非、観に来て下さいませ。

IMG_3697.JPGIMG_3638.JPGIMG_3639.JPGIMG_3640.JPGIMG_3642.JPGIMG_3641.JPG

 

学園前アートフェスタ 2017 アーティストバンク登録者のパフォーマンス(音楽・舞踊など)

2017年11月07日(火)

平成29年11月4日(土)に学園前アートフェスタ 2017 アーティストパフォマンス登録者のパフォーマンス(音楽・舞踊など)が開催されました。
天候にも恵まれ、大勢の方が見に来てくださいました。
IMG_3558.JPG
  


 


 

 

 

アーティストバンク登録の12団体が熱演してくれました。
  万葉夢太鼓。
演奏者の3名の合計年齢が200歳!!それを感じさせない力強い太鼓の音が心躍らせてくれました。

 KMGマジックショー。 
5人でいろいろなマジックを披露!驚きあり、笑いありと楽しめました

IMG_3521.JPGIMG_3535.JPG

   

 

 

 

 

美月会の日本舞踊。
綺麗な着物での踊りや全員の傘踊りは会場の皆様を楽しくさせてくれました。

 どじょうすくい・安来節・銭太鼓。
コミカルな表情や仕草が笑いを誘ってました。
民俗芸能の一つである円筒形に銭をいれた銭太鼓のめずらしい踊りは観客の皆さまを楽しませてくれました
身近なものを使って遊びを楽しむ先人の素晴らしさを感じました。

IMG_3547.JPGIMG_3552.JPGIMG_3579.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌の会の日本舞踊。
迫力ある男踊りやしなやかな女踊り。日本舞踊を満喫できました。
盛晶流の日本舞踊。覚えやすい踊りは親しみが湧き、自分も踊ってみたいなと思いました
IMG_3573.JPG
IMG_3582.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

yacco&Almasのベリーダンス。
異国情緒漂う妖艶なペリーダンスは会場の皆さまを踊りの世界に惹きこんでいました。小道具を使った踊りや煌びやかな衣装もに会場の皆さまを魅了していました。
奈良県立奈良西養護学校皆さんが校歌を歌い、ダンス・音頭等踊ってくれました。
一生懸命さが伝わってきて胸が熱くなりました。最後のAKBの紙飛行機を歌った後、自分たちのメッセージ入りの紙飛行機を全員が飛ばしてくれました。見ていてとても感動しました。

IMG_3595.JPG IMG_3604.JPGIMG_3607.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩本 洋之さんがハーモニカでクラシックを吹いてくれました。
「ハーモニカでこんなに素敵にクラシック曲を吹けるなんて」、とても驚きました。いろいろなハーモニカの表現でクラシックを聴けました。
 Angel Mamaのゴスペル。
 
迫力ある歌声とハーモニーで、ゴスペル曲から馴染みのある曲をまで歌ってくれ、一緒に口ずさむこともでき楽しめました。
 

IMG_3610.JPG
  
IMG_3612.JPG

 

 

 

 

 

 

デュオ・アヴィロンのフルート・ハープ二重奏でした。フルートとハープが奏でる音色はとても心が癒され、心地よく曲を聴けました。

グローリー・グローリーのゴスペル。素敵なハーモニーとリズムで一足先にXmas気分を味わえました。会場も自然と手拍子が湧き、皆さまも一緒に楽しんでおられました。
IMG_3617.JPG

IMG_3623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演者の方にも大変喜んで頂きました。来場の皆さまにもいろんな音楽や舞踊を楽しんで頂き、又、感動する催しもあり、とても素敵なアートフェスタになったと思います。

この日は中村 昌啓(なかむら まさひろ)さんの絵画もホール内に展示されました。
絵の好きな方や遠方からも多くの方がに見に来てくださいました。
「これ写真?」と思わせる絵もあり、植物の絵、街がどの絵等、とても素敵な絵画で心が豊かになりました。

IMG_3555.JPG IMG_3549.JPGIMG_3551.JPG

 

阿見 真依子ピアノコンサート

2017年10月25日(水)

平成29年10月22日(日)に阿見 真依子ピアノコンサートが開催されました。
大雨にもかかわらず、沢山の方が当日券をお買い求めいただきました。


第1部は18世紀~19世紀時代の作曲者の曲を弾いて下さいました。
阿見さんのわかりやすい解説もあり、曲の背景を考えながら、流れるような演奏を

心地よく聴くことができました。
特にスペイン狂詩曲は圧巻で、演奏に聴き入ってしまうのはもちろん、生演奏でしか味わえない演奏者の力強くてしなやかな指の動きに思わず見入ってしまいました。
情熱的な演奏に圧倒され、しばらく曲の余韻に浸ってしまいました。

 IMG_3506.JPGIMG_3502.JPGIMG_3500.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部も、一曲、一曲丁寧に弾く、阿見さんの吸い込まれる様な演奏にとても感動しました。

又、臨場感溢れる演奏に生のピアノの迫力を感じました。
当日は、台風の影響で大雨でしたが、イソップ童話の「北風と太陽」の

太陽ではないですが、(たとえが変ですみませんcoldsweats01 阿見さんの温かい人柄と魅力ある演奏で観客の

皆様は大満足されたと思います。
 IMG_3509.JPGIMG_3516.JPG
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・リストは特に凄かった。ピアノの上でピアニストが生きて飛び跳ねているようだった。

   幸福な笑いと充実した涙が湧いてきました。

・どの曲も素晴らしかった。特にスペイン狂詩曲は感動しました。

・時代を追って幅広い作曲者の演奏が拝聴でき楽しかった。休符の音楽、曲の余韻、

   空間の支配感が印象的でした。

・夢のような美しいピアノに酔い、現実を忘れることが出来た。

・情熱的な演奏に圧倒されました。感動をありがとうございました。感動をありがとうございました。

・どの曲もすばらしかったです。とても元気をいただきました。

・才能あふれる美人ピアニストだと思います。

・素晴らしい演奏に圧倒され、大変感動しました。

・毎回、ダイナミックで、でも繊細な表現に驚かされます。余韻のあるとても素敵なコンサートでした。

・観客を魅了する演奏で心に深くしみた。静寂しさ激しさのコントラストなど、聴きどころ満載だった。

・阿見さんの演奏を聴いていると、ぱっと視界が開けて爽快感を覚えます。

・胸にどーんと響きました。やさしい音の余韻も残っています。ありがとうございました。

・解説通りの演奏に感激しました。演奏者がピアノの良さも引き出すこと、今回初めて実感しました。 

                              等々、うれしいお言葉をいただきました。

 

 最後に成りましたが、私が感じた思いは文章では言い表せないほどの感動をもっと大勢の方に知って頂きたかった事です。

 私たちはスタッフ一同は、大勢の方に観ていただける様、広報活動にもっと力をいれなければと反省されられるほどの素晴らしいコンサートでした。

阿見さん、本当に有難うございました。
 

平成29年11月4,5日(土、日)に学園前アートフェスタ・市民パフォーマンスが開催されます。
皆さま、ぜひお越しください。

噺家集う ならしか亭 第九回 学園前寄席

2017年10月01日(日)

平成29年9月30日(土)に 
噺家集う ならしか亭 第九回学園前寄席が開催されました。
爽やかな秋晴れsun
今回で9回目になる学園前寄席、毎回楽しみにして来て下さる常連のお客様や
前回からの方、初めての方といろいろな方が聞きに来て下さいました。
IMG_3414.JPG
 

 

 

 

 

 

一席目は若手の笑福亭 染八さん。自分の名前を覚えていただくためにしつこい(笑)smile

ぐらいに連呼してました。
「河豚鍋」を一生懸命に熱演し、会場の皆様の笑いを誘っていましたhappy01

会場の皆様も名前をしっかりと覚て下さったと思いますup

IMG_3415.JPGIMG_3420.JPG
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二席目はおなじみの桂 阿か枝さんが「厩火事」を丁寧な語り口とうまさで、皆様を笑わせていました
IMG_3425.JPG
IMG_3432.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入り後、
笑福亭 呂竹さんが「近日息子」をテンポのいい語り口で会場の皆様も大笑い!
IMG_3433.JPGIMG_3440.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリは、桂 阿か枝さんが日光東照宮の眠り猫を彫ったことで有名な左甚五郎が登場する「ねずみ」を披露、 その時代にタイムスリップしたかのように感じる阿か枝さんの話術のうまさに惹きこまれ、上質の落語を堪能しました。

IMG_3448.JPG
IMG_3451.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

会場の皆様も笑顔で帰って行かれました。

 

アンケートにも
・とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。若者でも聞きやすく、

 明朗な語り口ても良かったです。
・それぞれバラエティのあるお話で面白かったです。
・初めて落語を見に来ました!話の情景が浮かぶような感じがしてとても楽しませて

 頂きました!!
・初めて寄席に来ました。どの噺も楽しめました。時間があっという間でした。

 ありがとうございます。
・期待通り楽しませていただきました。
・やはり生はいいですね。
・学園前寄席でいつも楽しませていただいております。
         等々、うれしいお言葉をたくさんいただきました。

 

平成29年10月22(日) 阿見 真依子ピアノコンサートが開催されます。
素晴らしい演奏を是非、聴きに来てください。お待ちしております。

リ・フレッシュコンサートvol.12  チャーリーニーシオコンサート

2017年08月29日(火)

平成29年8月27日(日)リ・フレッシュコンサートvol.12 チャーリーニーシオコンサートを開催いたしました。
2年ぶりの開催で待ちわびたファンの方、懐かしい青春時代の歌を聴きに来られた方、プレスリーファンの方といろいろな方が聴きに来て下さいました。
609.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第1部は「バンザイ ELVIS オンステージ]でした
チャーリーニーシオさんがプレスリーファッションで登場!!声も振付もプレスリーそのもので、会場は大盛り上がりupnotessign03
迫力のある歌声と切れのあるダンスで、会場の皆様もノリノリnotehappy01
体でリズムを取りながら、曲に合わせて両手を大きく上げて、皆さんが一体となってプレスリーの歌を楽しんでいました。

  おもう存分、プレスリーを堪能できたと思います。  
632.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

618.JPG 658.JPG667.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

685.JPG729.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部は「Swingジャズ&オリジナル」でした。
懐かしいジャズの曲や日本の歌を優しい声量のある声で表現豊かに歌い、舞台で元気いっぱいに熱演する姿に、会場の皆様も大満足!!
チャーリーニーシオさんのエンターティメントの素晴らしさを感じました。
751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

798.JPG

801.JPG

809.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

824.JPG839.JPG

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・声量に感心!!最近の歌手には無い品性を感じました。
・すごいオーラですね。声量がすごく、声がとても優しくて、懐かしい曲ではぐっときてしまいましたヨ。
・会場が60年代のマジソンスクエアガーデンになったよう。和製エルビス、初めて見たがカッコ良かった。
・とてもステキなお声で感激しました。日常のストレスを忘れることができました。
・好きな音楽聴けて楽しい時間が過ごせて幸せでした。
・声量もあり充分満喫させて頂きました。有難うございました。
・素敵でした。目をとじて耳を澄ませば本物みたいなシビレる声でした。
・迫力ある歌声に元気を頂きました。すばらしい声です。大いに楽しみました。
・最初から来させて頂いてますが、2年間のブランクがあったと思います。ず~と首を長くして待っていました、嬉しいです!精一杯頑張っている様子に感動!
・昨年はお会いできず残念でした。声量があり、元気いっぱいにステージで活躍されているお姿がみれてうれしかったです。元気もらいました。
・若かりし頃を懐かしみ、楽しい時間でした。
・エネルギッシュなダンス、ステキな声、いつも元気をもらいます。ありがとうございます。
・本当に良かった。ステキ!チャーミング!もちろん歌が心に、声がハートに届きました。

         等々たくさんのうれしいお言葉を頂きました。ありがとうございました。

 

平成29年9月30日(土) 噺家集う ならしか亭 第九回 学園前寄席が開催されます。
毎回好評の学園前寄席にぜひ、お越しくださいませ。お待ちしております。

 

リ・フレッシュコンサートVol.11 奥 幸代ヴィオラコンサート

2017年07月23日(日)

平成29年7月17日(月・祝)にリ・フレッシュコンサートVol.11奥 幸代ヴィオラコンサートが開催されました。
ヴァイオリンやチェロは良く知られていますが、ヴァイオリンより一回り大きいヴィオラのコンサートに遠方からも聴きに来てくださいました。
 

第1部はヴィオラのソロとピアノのアンサンブルでした。
脇役的な存在のヴィオラですが、ヴァイオリンより落ち着いた優しい音色は、渋く深みがあり、温かな気持ちになりました。
ピアノとのアンサンブルも聴き応えがあり、ヴィオラの力強さも感じました。
IMG_3099.JPG
IMG_3101.JPGIMG_3109.JPG
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部のバレエ音楽の「ロミオとジュリエット」演奏では、情景が浮かんできて、ヴィオラ、ピアノの音色に酔いしれました。
また、ヴィオラを引き立てるピアノの伴奏もとても心地よかったです。

曲の紹介も奥さんの気さくな人柄が出ていて、親しみがわき、ヴィオラを身近に感じさせました。
聴く機会の少ないヴィオラの音色を堪能できたのではないかと思います。
IMG_3117.JPG
IMG_3118.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・ヴィオラの音を堪能しました。ヴィオラの演奏会はめったにないので今日はとても嬉しかったです。
・はっきりした音のホールでヴィオラの音質が、良くわかるので気持ちよく曲を楽しめました。
・日頃、機会の少ないヴィオラのソロをじっくり聞けて、大変良かったです。
・ヴァイオリンと違い中音から高音の優しい音色がよかったです。ピアノの演奏もヴィオラの演奏を引き立てて良かったです。
・暑い毎日の中、別世界を体験した気分で、音楽のすばらしさを感じました。ありがとうございました。
・深みのあるヴィオラの音色とピアノのコラボ、素敵でした。
・ヴィオラの豊かな音がとても良かったです。
・オーケストラの中では地味な存在のヴィオラの美しい音色を充分に楽しませて頂きました。
・珍しいヴィオラとピアノ 何とも素晴らしい音でした。
        等々、うれしいお言葉をいただきました。 ありがとうございました。

平成29年8月27日(日)リ・フレッシュコンサートVol.12 チャーリーニーシオのコンサートが開催されます。
2年ぶりの登場!!懐かしい青春時代を思い出してください!!
ぜひ、お越しください。


 

Opera Gala Concert (アニメ・特撮ソング)

2017年07月04日(火)

平成29年7月2日()にOpera Gala Concert (アニメ・特撮ソング)が開催しました
オペラ好きな方、アニメソングが好きな方々がたくさん聴きに来て下さいました。
IMG_2986.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第1部は正統な(司会者の方のお言葉をお借りして)オペラで 、よく耳にする曲をそれぞれの美声で歌い上げました。やはり生で聴くオペラは迫力があり、心に響きました
声は楽器だなー」と感動し、声に酔いしれました。
綺麗な衣装や
客席からの登場の演出も、お客様を楽しませてくてました。  
曲間のサックスの音色はやわらかく、雰囲気が変わり、とても心地よかったです。
またMCのお話がユーモラスで親しみがあり、解説もわかりやすく、敷居が高いと敬遠されがちな

オペラがとても身近に感じられました。
IMG_2988.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_2989.JPGIMG_2992.JPGIMG_2996.JPG

IMG_3000.JPG

IMG_3004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3008.JPGIMG_3019.JPG

IMG_3022.JPG

IMG_3026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


15分の休憩を挟んで

第2部は1部とはがらりと変わり、アニソンや特撮ソングを歌ってくれました

素晴らしい歌声とコスプレ付きの熱演に、お客様も大爆笑sign03
かと思えば、「ドラえもん」の歌では、心軽やかで笑顔になり、「母をたずねて三千里」の歌では、

胸が熱くなりポロリweep
懐かしいアニメソングに、お客様も昔を思い出されたのでは、と思いました。 
いろんな体感ができ、とても素晴らしいコンサートで、お客様も大満足で帰って行かれました。                                                                                                                   
IMG_3029.JPG
IMG_3034.JPGIMG_3038.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3045.JPG

IMG_3066.JPG

IMG_3078.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートでも
・非常にいいホールで前半の歌も大変良く、後半の歌は子供達と一緒に歌った思い出がよみがえり

   大変久々よかった。
・初めての参加でしたが、大変心地よく聞かせて頂きました。

 (耳慣れた曲が沢山あって+上質の音声で)
・知っている歌も知らない歌も力強く、生きている感じで、とても良かったです。体の中をきれいに

   声が流れ洗濯できました。
・生の声を聴かせてもらうのは、迫力がありとても素晴らしいです。楽しい時をどうもありがとう

   ございました。
・皆様の美しい声に聞きほれました。アニメソングではいろいろ趣向をこらされ楽しいでした。

   司会もお上手で楽しいでした。
・アリアとアニメソングが両方楽しめて、とてもよかったです。
・楽しい雰囲気(オペラに関して)、短い解説ながら、きちんと的を得た内容でよーくわかりました。

   コスプレショーも大変そうで ありがとうございました。懐かしい曲もあり楽しみました。
・日曜日の午後、至福の二時間余りを過ごすことができました。
・歌声により、その世界に引き込まれ、大変素晴らしかった。
・本物を聴かせていただいた思いです。司会のおかげで楽しかった。
・オペラ 身近ではじめて見る事で、大変感激しました。
・以前からアニソンに興味を持っていたので、今日は大変楽しく聴かせて頂きました。

   歌の実力が皆さんおありなので、安心して聴けます。ブラボー!!
                   等々、たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。
                                                                      どうもありがとうございました。

平成29年7月17日() リ・フレッシュ コンサート Vol.11 

奥 幸代 ヴィオラ コンサート「愛いっぱいのヴィオラの音色をお届けします。」 開催いたします。 
皆さま、是非 お越し下さいませ。

中野 振一郎&テレマン・プチアンサンブル バロック音楽の花形楽器リコーダーとフルート タテ派VSヨコ派

2017年06月20日(火)

ムジークフェスタなら2017 参加の 
中野振一郎&テレマン・プチアンサンブルが平成29年6月17日(土)に開催されました。

テレマンファンの方、昨年に引き続いての方、ならムジークのパンフレットを見ての方、遠方からもたくさんの方々が聴きに来て下さいました。
今回も奈良県奈良養護学校のにアンケート用紙等のお渡しやアンケート回収のお手伝いを頂きました。
IMG_2899.JPG
IMG_2911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半は、チェンバロの独奏から始まりました。チェンバロの音色が一瞬に中世のベルサイユ宮殿の貴婦人たちを思い起こさせ、優雅で心和む雰囲気になりました。
IMG_2951.JPGIMG_2921.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リコーダーとチェンバロの演奏も素晴らしく、私たちが想像するリコーダーではなく、やはりバロック音楽の花形楽器にふさわしい高尚で愛らしい音色に心が安らぎました。
 チェンバロとリコーダーとチェロの演奏も低音のチェロの音がホール内に響き、別世界にいるようでした。

 またフルートとフルートの前身で木製の横笛トラヴェルソとの聴き比べも面白く、トラヴェルソの音色がやわらかく、ゆったりとした気持ちになりました。
中野さんのトークも楽しく、バロック音楽の解説をわかりやすくユーモラスに話してくれ、バロック音楽が身近に感じられました
IMG_2924.JPG IMG_2931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2937.JPGIMG_2942.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憩中も楽器の音色が耳に残り、余韻に浸ってしまいました。

 

後半の一曲目はチェンバロで生き物をイメージした演奏でした。
生き物たちの映像が浮かんできて、いろいろな音色をとても楽しく聴けました。
何よりも「うなぎ」とか「のみ」という曲の題名があるのに驚きました。
最後の4人でのアンサンブルはそれぞれの楽器の上品で、穏やか、それでいて華やかな音色が心地よく、バロック音楽を心行くまで堪能できました。
皆様大満足して帰路につかれたのではと思いました。
IMG_2954.JPG
IMG_2961.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2963.JPGIMG_2965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・中野振一郎さんのトークもすごく親しみがあって、近くでバロック音楽を楽しませて頂きました。
・素人にも理解でき、親しみ易くとても楽しかったです。ありがとうございました。優雅な雰囲気の世界観にさせていただき楽しいです。バッハやモーツアルトの時代の映画を見てるようです。
・楽器ごとの特徴がよくわかり興味深かった。
・コンサートのコンセプトも分かりやすくお話して下さり、楽しかったです。
・時代背景、作曲家、楽器、曲の説明をていねいにわかりやすくして下さってとても勉強になりました。中野先生の演奏中の表情が豊かで楽しかったです。
・チェンバロの音に聴き入りました。素直にすばらしかった。説明もあり、よりわかりやすく、チェロの音も大変よかった。貴族になった気分を味わえました。
・トラベルツとリコーダーのアンサンブルも楽しく、それぞれの楽器の音色も楽しませていただきました。合間のお話も大変楽しかったです。
・ヴェルサイユ宮殿をイメージして、聞入りました。大変至福の時間をいただきました。タテ派になりました。
・クラシックの演奏会は初めてでしたが素晴らしい演奏でした。クラシックも良いというのが、良くわかりました。
・いろんな音楽が聴けて楽しかったです。さすがベテランアンサンブル、久々にプロの本気のアンサンブルを聴けてうれしかったです。
・バロック音楽の独特の雰囲気に酔いしれました。
・珍しい楽器で美しく楽しい音楽を久し振りに楽しませていただきました。うっとりしました。タテもヨコも素晴らしい!!
・チェンバロの生の音を初めて聞きました。とても心安らぐ演奏で感動しました。中野先生のお話も楽しくバロック音楽に興味がわき、これからも色々聞いてみたいです。タテとヨコもどちらも最高!!
                等々、まだまだ紹介しきれないくらいのうれしいお言葉ををいただきました。  
         ありがとうございました。

 

平成29年7月2日(日)Opera  Gala アニメ・特撮ソング Concert を開催いたします。
  ぜひお越しくださいませ。

 

最後になりましたが、奈良県奈良養護学校の生徒さん、先生、保護者の方々に挟み込みチラシのセッティングやドアの開け閉めのお手伝いをいただきました。
大変助かりました。ありがとうございました。
IMG_2878.JPG IMG_2892.JPG
IMG_2883.JPG




 

1  2