学園前ホール|奈良市西部会館市民ホール

学園前ホールブログ

HOME > 学園前ホールブログ > スタッフ日記一覧

第六回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」

2016年06月07日(火)

平成28年5月28日(土)に第六回「学園前寄席」が開催されました。
 毎回楽しみに聞きにきてくださる方、初めての方、落語好きな方等々たくさんの方が聞きにきてくだざいました。
IMG_1887.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、若手の露の新幸さんが地元奈良にちなんだ「奈良名所 大仏の目」を若さで熱演し、会場の皆様の笑いを誘っていました。

IMG_1890.JPGIMG_1894.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、毎回ご出演して下さっている桂 阿か枝さんが「おごろもち盗人」を落ち着いた話し方で貫禄も感じさせ、会場の皆様を笑わせていました。

IMG_1897.JPGIMG_1898.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三番手は、地元在住の露の新治さんの登場!「井戸の茶碗」をテンポのある話し方、味のある話し方で、会場のみなさまを笑わせ、筋が予想される内容でもついつい笑ってしまう、露の新治さんの話芸のうまさを感じました。

 

IMG_1902.JPGIMG_1906.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入りの時に、笑いすぎて喉の渇いたお客様に喉を潤して頂こうと、冷茶のサービスをいたしました。

IMG_1910.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中入りの後、今回はいつもより1席多く、露の新治さんが「紙入れ」を披露してくださいました。
「紙入れ」で登場するおかみさんの所作がとても妖艶で、まるで女性が演じているように感じ、会場の皆様も大いに盛り上がり、新治さんの味のある話し方や表情の豊かさで皆様も大満足されていました。

IMG_1912.JPGIMG_1917.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は桂 阿か枝さんが落ち着いた話し方で、「皿屋敷」を丁寧に演じて下さいましたので、安心して話に惹きこまれてしまいました。心地の良い落語を聞けたと感じました。
会場の皆様も十分に落語を堪能されたと思います。

IMG_1920.JPGIMG_1925.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の演目です。

IMG_1928.JPG

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・やはり「生」で観るのはよろしいです。大変楽しみました。ありがとうございました。
・テレビやラジオで聞くが、生の寄席ははじめてで、とても楽しく聞かせていいただきました。笑福来門
・とても楽しかったです。久し振りに大声で笑いました。
・久々に楽しく笑いました。いい時間を過ごす事が出来ました。
・各演目の情景が浮かびながら楽しく過ごさせていただきありがとうございました。
・皆さん、やはりプロの方で、何から何にかけてもおもしろかった。
・話芸を楽しませていただきました。
・芸の深味を感じさせて頂きました。
・たっしゃな芸人を集めたと思い よかったです。
・「おごろもち」、「井戸の茶碗」好きな噺です。どちらもよかったです。低価格で聞かせて頂きありがたいです。
・露の新治さんを聴きたくて、2題も、これはメッケモノ!!大満足 ありがとうございました。

 

等々たくさんうれしいお言葉をいただきました。ありがとうございました。

次の催し物は
平成28年6月25日(土)中野振一郎withテレマンアンサンブルを開催いたします。
是非皆さまお越しくださいませ!!お待ちしております。

 

種谷睦子 マリンバリサイタル

2016年03月30日(水)

平成28年3月27日(日)に種谷睦子マリンバリサイタルが開催されました。
IMG_1734.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

あまり聴くことのないマリンバのリサイタルに、昼の部は満員御礼、夜の部もたくさんの方が聴きに来てくださいましたhappy01
IMG_1725.JPG

1曲目の演奏からマリンバの音色に惹きこまれてしましたnote低音はホールを包み込むような深みのある

音色、高音は耳元でささやいているような繊細な音色、玉を転がすような音色、和音の重なりの

響きなど、マリンバの音色にびっくりしましたupnotes
2曲目はバチを2本ずつ持ち、豊かな音色でエネルギッシュに演奏をしてくださいました。テクニックの

素晴らしさ、スピード感のあるバチさばきにも感動しました。
次に私たちが知っている童謡や民謡を演奏してくださいましたが、胸に染み入り、こんなにも日本の曲とマリンバが合うとは思いもしませんでした。
IMG_1742.JPG

IMG_1750.JPGIMG_1757.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んで、3台のマリンバを使っての三重奏は圧巻の一言sign03臨場感たっぷりの演奏に皆様もうっとりheart01note
IMG_1769.JPGIMG_1771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

合間に楽しいお話もあり、会場に笑いが起きていましたhappy01
IMG_1775.JPG
  
津軽じょんから節の時は太鼓をマリンバの上に置き、マリンバと太鼓をバチを持ち替えながら弾いて

  下さいました。マリンバと太鼓のハーモニー、違った津軽じょんがら節が聴けて楽しかったですnote
 IMG_1779.JPG
IMG_1796.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チゴイネルワイゼンは迫力があり、バイタリティーにあふれる演奏は観衆の皆様をため息と感動の渦に

巻き込みました。本当に素晴らしかったです。
IMG_1820.JPG


アンコール曲はローマの大火事という曲でしたが種谷さんがシロフォンで弾く音が曲の感じにぴったりで心まで軽快になり楽しくなりました。 もっともっと聴いていたいと思ってしまいました。
IMG_1832.JPG
出迎えている種谷さん達にたくさんの方が感謝の言葉を言われいました。

皆様の満足度が伝わってきました。
IMG_1728.JPG

アンケートにも
・日本の曲では、マリンバが歌詞を歌っているように心に響き、聴こえてきました。
・マリンバがシャコンヌのスケールをこんなに速く弾けるとはと思いました。
・全てすてきな演奏でした。バッハはもちろん、モーツアルトも日本のうたもピアソラも

 引込まれました。本当に来ることが出来てよかったです。ありがとうございました。
・ばちを片手で何本か持ってやっていてすごかったです。
・プログラムの構成がすばらしく、マリンバでこのような曲が奏でられるのか?と感じました。

 奥の深い楽器だと思います。
・パワフルですごいテクニック いつも感動して帰っています。
・聞きなれた童謡も、素敵な編曲になり壮大な音楽になって驚いております。
・とても良い演奏会でした。子供の頃に聞いた木琴をイメージしておりましたが、こんなに音の幅が厚く 

 一人で演奏しておられるの?と思う程の感じがしました。
・日本の歌曲集とても楽しくて良かったと思います。いつもとまた違ったおもむきが有って、

 マリンバの色々の音の楽しさを味わいました。
・私にとって、マリンバはリズミックな楽器という印象でしたが、今回はそれプラスメロディーの響きが

 とても心に残りました。うっとりとする音色にひきつけられた時間を過ごすことができました。

 元気をもらった楽しいコンサートでした。
・近所のホールへ来たというより、シンフォニーホールまで行ったような手応えのある演奏会だった。
・初めてのマリンバでした。あんなに色々な表情が出せるとはおどろきました。魂のこもった演奏に

 鳥肌が立ちました。
・しっかりと大地をふみしめて宇宙にもつながるすばらしい時をありがとうございました。
・マリンバの音色が心に染みました。酔いしれました。
・すばらしい音のカプセルに包まれた一時でした。この音を体の隅々に取り入れたくて、

 深呼吸をしました。心に浸みる音でした。ありがとうございました。
・言葉に表現できないほど素晴らしかったです。
   
                      等々本当にたくさんのうれしいお言葉をいただきました。
ありがとうございました。

 

平成28年5月28日(土)第六回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」を開催いたします。ぜひお越しくださいませ。


 

アーティストパフォーマンスⅢwithバリアフリーコンサート「学園前スプリング ミュージック」

2016年03月15日(火)

平成28年3月13日(日)
アーティストパフォーマンスⅢwithバリアフリーコンサート「学園前スプリングミュージック」が開催されました
note
このコンサートは生のクラシック音楽に接する機会を持って頂ける様に、障害のある人もない人も大人も子供も一緒に聴いて頂けるということで、車いすの方や小学生、未就学児の方たちが聴きに来て下さいましたhappy01

IMG_1632.JPGIMG_1635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第一部は竿下 和美さんのソロピアノ演奏でした。
子供たちもよく知っているクラシック曲を情緒豊かに、華麗に弾いて下さいました。
曲ごとにまつわる話をして下さり、耳慣れている曲もまた違った感じで聴くことが出来ましたnote

 IMG_1639.JPG

IMG_1637.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「貴婦人の乗馬」(ブルグミュラー)曲の時は「ストーリーはどっちかな?探してみよう」というテーマで会場のみなさまに2つのストーリーのどちらかに手を挙げてもらい、もう一度曲を弾きながら説明して下さいました。説明を聞くと、作曲者の気持ちになった気分になりました。小さなお子様が馬に乗っている表現のメロディーの時に手綱を引いた格好で一緒になってパッカパッカとリズムをとっているのがとても印象的でしたnotes
 

IMG_1645.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竿下 和美さんがワークショップのような演出で、グランドピアノの響板の凄さを知っていただこうと、オルゴールをグランドピアノの響板の上に置き、いかに響いているのかを体験して頂きました。
また、スタインウェインのグランドピアノの内部を間近に観る機会もないということで、興味のある皆様に舞台に上がってもらい、間近に見ていただきました。お子様と手をつないだお父様、お子様を抱いたお母様、小学生、車イスの方々がたくさん参加して下さいました。

 IMG_1711.JPG

IMG_1710.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで皆様と一体となったピアノ演奏会だったなと感じました。
IMG_1661.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部はピアノ、ヴァイオリン、フルートのアンサンブルの演奏でしたhappy01

IMG_1690.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なハーモニーの演奏の後、フルートとヴァイオリンの楽器の紹介を小さな子供たちにもわかるように説明して下さいました。
フルートには13個の穴があり、低い音は尺八のような音を連想させ、高い音は金属音のような音で、音域の広さにびっくりしました。

また、ヴァイオリンの絃の本数や各パーツの名前、絃をこする以外でも、指で絃をはじく奏法や弓を跳ね返させる奏法、弓の木の部分で絃をたたく奏法など教えていただきました。
IMG_1663.JPG

IMG_1675.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明の後に、ピアノとフルートで「カルメン幻想曲」の演奏を、ピアノとヴァイオリンで 「チャルダッシュ」を演奏をして下さり、それぞれの楽器の特徴が生かされたとても素敵な演奏でしたnotes
IMG_1674.JPGIMG_1685.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

三重奏の素敵な演奏は心地よく、心豊かになった気になりました。アンコール曲の「花は咲く」のフルートの音色が心に響き、胸が熱くなりました。
IMG_1692.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも
・一部は子供たちも知っている曲が多く楽しめました。参加型の導入など素晴らしかったです。
   二部は三人の奏者の息の合ったハーモニーとても素晴らしい愛にあふれたコンサートでした。
・あたたかい雰囲気の中、ゆったりと楽しめました。演者の方との触れ合いも楽しいひとときですね。
・演奏もとても素敵でしたが心のこもった司会と中味の濃い催しでとてもよかったです。
・障害のあるなしを全く意識せず、一体となって楽しめました。とてもたのしかったです。
・やさしい雰囲気で楽しく過ごせました。ありがとうございました。
・聴くだけでなく音楽の説明もあり大変楽しく興味深く聴きました。クラシックを身近に感じることが

   出来、楽しかったです。
・かしこまって聴くのではなく、一緒に体験できるコンサートで楽しかったです。
・子供にもわかりやすく楽しめた。
・クラシックは初めてでしたが、大変良かった、感動しました。
・今日来てよかったです。心にひびきました。どの曲もとてもすてきでした。
・アーティストと会場の人と一体とした演奏、企画大変良かったです。

                   等、うれしいお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。

平成28年5月28日(土)恒例になりました 噺家集うならしか亭「学園前寄席」を開催いたします。ぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

リ・フレッシュコンサート VOL.9 阿見 真依子ピアノリサイタル

2016年02月21日(日)

平成28年2月20日(土) リ・フレッシュコンサート VOL.9 阿見 真依子ピアノリサイタルを開催いたしました。
あいにくの雨でしたが、昨年のアーティストパフォーマンスを聴かれた方や、クラッシクファンの方、ピアノに興味にある小学生の方たちも聴きに来てくださいました。
IMG_1596.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1607.JPG第一部 

親しみのある曲を繊細かつダイナミックに演奏して、複数のピアノで弾いているのかと思われるくらい臨場感たっぷりで、生のピアノの迫力を感じました。
作曲家や曲の経緯の解説もあり、わかりやすく曲を聴くことができました。また一音一音を丁寧に弾いているのが伝わってきました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1603.JPGIMG_1601.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1624.JPG第二部 

ベートーヴェンの「熱情」は、指使いがため息がでるほどすばらしく、聴き終えた後、感動で目頭が熱くなりました。
会場の皆様も阿見さんの演奏に圧倒されているのが伝わってきました。

終演後も、感動された、たくさんのお客様が阿見さんにお声を掛けていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1627.JPGIMG_1628.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート用紙の回収率も86%と高く、お客様の満足度が感じられました。
・とてもいい曲ばかりで、すばらしく、エネルギーをもらえました。ありがとうございました。
・最高でした。こんなに美しいピアノの音をきくのははじめてです。トークと演奏ののギャップ

 が良かったです。
・阿見さんの演奏感動でした。
・おひとりのリサイタルがとても良かった。充分満足出来感謝しております。
・ピアノの合間に曲の説明して下さり、私の様なシロウトにも楽しく聞かせて戴きました。
・作曲家の解説がわかりやすく、音色に引き込まれてしまいました。ショパンのやさしい音色に

 いやされました。ポピュラーな曲が多くて親しみやすかったです。
・生の演奏の迫力はすごい。他の曲も聞きたい位感動しました。
・こんなにも素晴らしい演奏を学園前で拝聴できて、幸せな時間でした。特に、バラード、

 献呈、熱情に感動しました。
・身近な所で素晴らしい演奏が聴けて、心の洗濯が出来ました。明日から又仕事に励みたいと

 思います。
・優雅の中に力強さがあり、演奏からパワーを頂ける気がしました。
・心に響き大変感動しました。感情がこもった演奏に元気(エネルギー)を頂きました。

 明日から頑張れそうです。
・知性と情熱を感じました。
・ホールとピアノの響きが良かったです。阿見さんの音楽と作曲家への想いの熱さが厚みを

 増す音響として実感でき、感動しました。               

 

等たくさんたくさん書ききれないくらいのうれしいお言葉を頂きました。

ありがとうございました。

 

平成28年3月13日(日)アーティストパフォーマンスⅢwithバリアフリーコンサート 学園前スプリングミュージックを開催いたします。
ぜひ、聴きにいらしてくださいませ。

 

桂 米團治独演会

2016年01月31日(日)

平成28年1月30日(土) 桂 米團治 独演会が開催されました。 
 IMG_1566.JPGTVでもお馴染みの米團治さんの独演会とあってnotes       たくさんの方が聴きに来てくださいましたhappy01





 

まずは、大和郡山市出身の桂 米揮さんが古典落語の「道具屋」で皆様の笑いを誘っていましたup
 


IMG_1570.JPGIMG_1571.JPG

 

 

 

 

 

 

 


 

 

次は、

いよいよ皆さまお待ちかねの米團治さんの登場sign03
内でのハプニングもアドリブで対応され、さすがだなーと感心しましたnoteまた、地域ネタや一門ネタで皆様を笑わせhappy01そして古典落語の「七段目」のお話へ、

うまさあり、迫力ありで皆様楽しまれていましたnotes
IMG_1577.JPGIMG_1574.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入りの時にお茶のサービスを行いましたjapanesetea
また、ロビーに高座を設えて、皆さまに楽しんでいただきました。
IMG_1563.JPG


  

 

 

 

 

 

中入り後、桂 米平さんの余芸「立体紙芝居」がありました。落語には話芸と余芸というものがあるそうで、途絶えていた余芸の「立体紙芝居」を米平さんが復活させて、自ら手作りした紙芝居でシンデレラ姫の話を披露してくださいました。おっとりとしたお話口調と所作に話芸とは違った趣がありましたnote

IMG_1583.JPGIMG_1582.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、真打の米團治さんの登場sign03「不動坊」のお話もうまさあり、貫禄がありで皆さま米團治さんの

落語を満喫されていましたupnotes
最後に一本締めと米朝締めで会場の皆様の心を惹きつけて、大盛り上がりup さすが、米團治さんsign01皆さま大満足されて帰って行かれましたhappy01

  IMG_1588.JPGIMG_1590.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも、
・初めて落語を生で聞きましたが、繊細かつ迫力もあり、その話芸の素晴らしさに感動しました。

 とても楽しかったです。又、聞きたいです。
・米團治さんの落語を初めて聴かせて頂いて、心の底から笑いました。ありがとうございました。
・さすが!!ますますファンになるばかり。次が楽しみ
・初めて落語を生で聞きましたが、番組はもちろん、間合いやアドリブに感心しました。久しぶりに

 涙が出る程笑わせて頂きありがとうございました。
・愉快でした。沢山笑って楽しいひとときを過ごしました。
・初めて米團治さんの落語を聞きましたが、いっぺんにファンになりました。芝居をするところなど

 見識の深さも感じました。すばらしかったです。
・良かった!!久しぶりに「ほんまもん」を聞いたかんじです。
・楽しいひとときでした。さすが米朝さんのご子息、お上品で、面白くて良かったです。

 ありがとうございました。
・お茶のサービス嬉しかったです。               
 等々たくさんのアンケートをいただきました。ありがとうございました。

 

次回、平成28年2月20(土)リ・フレッシュコンサート Vol.9 阿見 真依子ピアノリサイタルを

開催いたします。
午後のひとときをショパンの曲を聴いてこころ豊かに過ごしていただけたらと思っております。
ぜひ、お越しくださいませ!!

 

X'masの飾りで皆さまをお出迎え

2015年12月08日(火)

12月に入り、慌ただしくなってまりました。街角はX`masツリーのイルミネーションやクリスマスソングでX`masムード一色xmasnotes

学園前ホールもX`masの飾りをして皆さまをお出迎えしておりますhappy01

IMG_1545.JPG

IMG_1544.JPG

IMG_1543.JPGIMG_1546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   IMG_1541.JPG     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ今、

平成28年1月30日(土)開催の桂 米團治独演会、

平成28年2月20日(土)開催の阿見真依子ピアノリサイタル

のチケットを好評発売中!!

ぜひお越しくださいませhappy01

 

 

また、いらなくなったチラシを利用して作った雪の結晶sign02隣の喫茶室に飾っていますheart

少しはX`mas気分を感じていただけますでしょうか?xmashappy01

待ち合わせや休憩にご利用くださいnote

IMG_1551.JPG

IMG_1552.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1553.JPG

 

 

 

和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートvol.2

2015年11月27日(金)

11月23日(月) 和楽器ユニット おとぎ やまと風雅草紙コンサートvol.2が開催しました。

昨年チケットを購入できなかったお客様も今回は早めに購入して頂いて来館されました。         今年は、あいにくのお天気にも関わらず開場30分前から長蛇の列が出来る程、            たくさんの方が聴きに来て下さいました。 お客様が楽しみにされている様子が伝わってきます。

IMG_1471 - コピー.JPGIMG_1472.JPG

 

 

 

 

 

IMG_1476.JPG

 

 

 

 

 

 

一曲目から尺八の良く通る澄んだ音色、17絃箏の豊かな音色、胡弓の哀愁のある音色、琵琶のいにしえの時代を感じさせるような音色が心地よく、またハーモニーとなって、心にしみわたり癒されました。       「秋のうたメドレー」では、やはり日本の曲は和楽器で演奏するのが一番かなと思わせるぐらい合っていて、郷愁に浸ってしまいました。他の曲もとても素敵で、『静』の演奏でゆったりとした落ち着いた気持ちになり、そして和楽器の音色が、琴線に触れ、胸が熱くなるのを感じました。

IMG_1495.JPGIMG_1498.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1505.JPG

IMG_1500.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩の後、第2部が始まりました。朗読と演奏が情景を感動的に表現されて、聴き入ってしまい、自然と涙が出ていました。ずっとこのまま聴いていたいと思いつつ、あっという間にアンコール曲の「家路」。これもまた郷愁を誘う音色で皆様大満足で帰っていかれました。

IMG_1512.JPGIMG_1522.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1525.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後もロビーでは「おとぎ」の出演者とお話をされたいお客様で溢れ、皆さまの満足ぶりがうかがえました。

IMG_1526.JPGIMG_1528.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも

・和楽器のコンサートは初めてですが、良い意味で予想を裏切られました。和楽器がこんなにも多彩な音が出るものとは知りませんでしたし、語り、唄、和楽器が組み合わさったら、本当に心揺さぶれるもになり、終始感動しっぱなしでした。    

・今、身近で和楽器を聞く、見る機会もなく心落ち着く癒しの時間をありがとうございました。         ・心にしみる演奏会でした。  

・和楽器ユニット すばらしいハーモニーに感心す。  

・とても気持ちがあたたかくなる素敵な時が過ごせました。  

・日本が誇る伝統の和楽器演奏に感動しました。  

・素敵な時間を過ごさせて頂きました。心がふるえています。すばらしい世界・・・ほんとうにほんとうにありがとうございました。  

・すばらしい音色のコンサートを聴かせて頂きありがとうございました。何とも表しようがございません。感謝でございます。   

・今回初めて、和楽器の演奏を聴き、すばらしい世界観にひきこまれてしまいました。和楽器の魅力を最大限に表現されていて、何度でも聴いていたいと思いました。 

・久しぶりの和楽器の調べ、楽しめました。やはり心にしみます。  

・朗読劇にはうっとりしました。それぞれの楽器の音もあんな音がてるんだなと感激しました。   

 

等々たくさんたくさんうれしいアンケートを頂きました。ありがとうございました。

 

平成28年1月30日(土) 桂 米團治 独演会を開催いたします。是非聴きに来てくださいませ。

 

 

和太鼓 彩 衝動Ⅱ light edition

2015年10月12日(月)

10月10日(土)小春日和の中、和太鼓 彩 衝動 Ⅱlight editionが開催されましたhappy01

IMG_1327.JPGIMG_1323.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、ブームになっている和太鼓を聴きにたくさんの方がきてくださいました。中には千葉県、東京都、埼玉県等からj来て下さったファンの方々もいらっしゃいました。

IMG_1329.JPGIMG_1336.JPG

 

 

 

 

 

 

 

幕が上がると大きな太鼓が目に入り、これから始まる演奏にワクワクup太鼓の音が体の底から振動して響き、最初の曲から躍動感溢れる演奏になっていましたnotes太鼓って昔から日本人の慣れ親しんだ音で日本人のDNAに組み込まれているのではないかと思わせるくらい、大きな音でも心地よく、曲をきいていると体が熱くなって、曲に合わせて踊りたい衝動にかられましたnote

また、彩のみなさんがお客様を盛り上げて、最初から彩ワールドに惹きこんでいました。演奏をするばがりではなく、工夫を凝らしたパフォーマンスで笑いをさそったり、一列に並んで太鼓を両隣りの太鼓まで素早くたたく場面は、ハラハラ、ドキドキで、お客様も息をのんで見守っていました。チームワークバッチリで成功すると、客席からは安堵の気持ちと素晴らしさで万来の拍手sign01第一幕が終わるころには、感動されて涙するお客様も見受けられました。

IMG_1337.JPG

 

 

 

 

 

IMG_1348.JPGIMG_1371.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_1368.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩のあと、第二幕、素晴らしい演奏のあとに、今度は観客席からの登場!お客様は大喜び。お客様を巻き込んでのパフォーマンス。そして心に染み入る演奏。お客様を飽きさせない構成で、あっという間の2時間でした。

最後の演奏が終わると、ステージからお声がかかりup、拍手が鳴りやみなせんでした。お客様の満足度が感じ取れましたhappy01

IMG_1374.JPGIMG_1384.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1398.JPGIMG_1410.JPG

 

 

 

 

 

IMG_1412.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

演後も感動されたお客様がグッズ販売のところに殺到し、また見送りにきた彩のメンバーの方に一言声を掛けよう沢山のお客様で溢れていました。スタッフの私たちにもお客様の満足度がひしひしと伝わってきました。

IMG_1415.JPGIMG_1416.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにも

・すばらしかった。正に若さの躍動   

・迫力があり、みんなの動作もそろっていてgood!世界にも広めて下さい。  

・今まで聴いたことのない太鼓で大変良かった。若い人たちが頑張っているので感動した。  

・和太鼓の皆様が一生懸命に演奏されているのをみて、大変感動しました。  

・すばらしいリズムと躍動感、力強さに驚くばかりです。気迫に満ちた太鼓の音と美しい笛の音、

   どこか懐かしく又、新しく聞かせていただきました。この奈良の地にぴったりですね。 

・鳥肌がたちました。笑いもあり、本当に本当に良かったです。

・迫力があり、生命力を感じました!!目が覚めるというか、一生懸命な顔に最後の方で泣けて

   きました。感動!感謝です!! 

・素晴らしいパフォーマンス、日頃の厳しい練習が伺われました。暗いニュースが多い今日この頃、

   皆さんの演奏で久しぶりに心の中のモヤモヤが吹き飛びました。ありがとうございました。

   等々、アンケートにたくさんたくさん書いてくださいました。本当にありがとうございました。

 

平成27年11月23日(月) 和楽器ユニットおとぎのやまと風雅草紙コンサートvol.2を開催いたします。皆様の琴線に触れること間違いなし!ぜひお越しくださいませ。

 

 

 

 

第五回 噺家集う ならしか亭 「学園前寄席」

2015年09月15日(火)

9月13日(日)第五回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」が開催されましたhappy01

毎回楽しみにして来て下さる方々や、初めての方、遠方よりお母さんと足を運んでくれた小学生の落語ファンの方も来てくださいました。

IMG_1230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回に続いて、女流落語家さんの登場!露の紫さんが古典落語の「金明竹」を披露してくださいました。歯切れのいい口調で後半珍口上もテンポよく話され、お客様の笑いを誘っていました。

次に4回目の出場の桂 阿か枝さんが古典落語の「牛ほめ」をうまさがひかる話術で皆様を笑いに誘っていました。  

三番手は笑福亭 たまさん。「ショート落語」では20秒ごとに皆様大笑い!古典落語の「ちしゃ医者」でも勢いのある話し方や身振り手振りで皆様のわらいをとっていました。

IMG_1233.JPGIMG_1246.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1250.JPG

IMG_1261.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1268.JPG

IMG_1285.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1303.JPG

 

 

 

 

 

 

中入り後は桂 阿か枝さんが古典落語の「船弁慶」を披露してくださいました。生のお囃子と 阿か枝さんの巧みな話術が、会場の皆様を「船弁慶」の世界に惹きこんで、皆さま大笑いしてました。本当に上質な心地のいい落語を聴かせていただいた気持ちになりました。皆様も大満足で帰っていただけたと思います。

IMG_1292.JPGIMG_1296.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートでも

・とてもクオリティーのたかい落語会でした。  

・とてもおもしろかった。久々に声を出して笑いました.

・どなたも話術が巧みで、お腹の底から久治ぶりに笑わせていただきました

・3人共熱演で久しぶりにお腹をを抱えて笑いました。日頃のストレスも吹き飛びました。  

・3名のカラーがそれぞれで、緩急がついてて程よい感じが良かったです。

・久しぶりに本物の寄席を見ました。安い価格で便利な所で見られてとても感激しました。

・わざわざ大阪まで行かなくても、こんな近くでこのような催しが観賞できて喜んでいます。

                       等、うれしいお言葉をいただきました。

 

平成27年10月10日(土) 和太鼓 彩 衝動Ⅱが開催されます。今ブームの和太鼓ですsign03 

皆さまぜひお越しくださいませsign01

 

 

 

 

リ・フレッシュコンサートVol.8 チャーリーニーシオ オールディズショー

2015年09月01日(火)

平成27年8月30日(日)チャーリーニーシオ オールディズショーが開催sign03 

3年続けてのお客様、昨年からのお客様、今年初めてのお客様とたくさんの方が来てくださいましたhappy01

IMG_1169.JPG

 

 

 

 

 

 

第一部はリクエストの多かった曲やチャーリーさんが選曲した日本の歌も熱唱karaokenote

MCでも人柄の出た軽妙な語り口でお客様を惹きつけていました。 

一曲目からファンの方達がチャーリーさんの曲に合わせて客席の横でスイングをされたりnotes曲に合わせてリズムを取ったりと、お客様を1960年代へタイムスリップ。皆さま青春時代を思い出しながら聴かれていましたnote

IMG_1176.JPG

IMG_1181.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んで第二部、こちらはエルヴィス・プレスリーオンステージ。

昨年の衣装とは打って変わり、空手をしていたというプレスリーが胴着をイメージして作った初期のころの衣装で登場sign03キラキラはありませんでしたが、プレスリーになりきってパワー全開、体を動かしながら熱唱して下さいました。お客さまもノリノリで黄色い歓声も上がりnotes、終わりのころには、男のお客様からも「チャーリー!」という声が飛び交いましたup。あっという間の2時間、皆さま大満足!!余韻に浸っているのかなかなか席を立たれないお客様が多く見受けられました。 

IMG_1212.JPGIMG_1218.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様より先に出口で出迎えたチャーリーさんに、お一人お一人が素敵な笑顔で言葉を掛けて帰っていかれるのが印象的でした。

いただいたアンケートにも

・ニーシオさんのステキな声に感動しました。至福の時間でした!! 

・いつも本当に楽しいコンサートをありがとうございます。元気がでます。夏が来るとチャーリーニーシオさんにあいたくなります。  

・懐かしい時代を音楽と共に思い出しております。大切な青春の日々、かけがいのない思い出です。  

・懐かしい音楽が聴けて気分UPしました。ありがとうございました。  

・ニーシオさんの歌唱力と人柄のよさ、とても楽しめました。毎年恒例夏のライブよろしく。

                            等々うれしいお言葉をいただきました。

 

平成27年9月13日(日)第五回 噺家集う ならしか亭「学園前寄席」を開催いたします。

繁盛亭に行かなくても、奈良で落語が聴けますよ!!ぜひお越しくださいませ。

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7