学園前ホール|奈良市西部会館市民ホール

学園前ホールブログ

HOME > 学園前ホールブログ > スタッフ日記一覧

女子力アップセミナー「自分でできる簡単ネイルケア&ジェルネイル」講座がありました。

2013年11月22日(金)

DSCF0392.JPG11/20(水)に第二回目が開講されました。              講座が始まる前から、皆様、前テーブルのたくさんのジェルネイルやネイル道具、小物に興味津々、ネイルについて、仲良く談笑されていましたheart01。   

 

 

 

 

 

DSCF0410.JPG 今回は、「自宅で簡単! セルフジェルネイル」というテーマで、今井先生のお話が始まりました。     ジェルネイルはUVライトがないと固まらないということを今回、この講座に参加している私は初めて知りましたcoldsweats01

 

 

 

DSCF0413.JPG先生のお話のあと、自分の爪にジェルネイルをしていきました。ベースコートを爪に塗って、UVライトに爪を入れて固め、それが終わったら、カラージェルを塗って、また固める。そして最後に、トップコートを塗って固めておしまい。少しめんどくさいのですが、

 

 

DSCF0423.JPG出来上がりは、マニュキュアの時より、光沢があり、華やかな感じになり、自然と心がウキウキheart04してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0424.JPG皆さん、グラデーションやネイルシール等爪にオシャレして帰って行かれました。第3回目がますます楽しみになってきましたnotes

女子力アップセミナー「自分でできる簡単ネイルケア&ジェルネイル」講座がありました。

2013年11月21日(木)

DSCF0327.JPG11/13に第一回目が開講されました。                    若草山が見える明るいロビーにテーブルを並べて、始まりましたnotes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0331.JPG爪は三層からなっているのをご存じでしたか?       第一回目は「ネイルケア健康的な爪の作り方(爪の構造等)」ということで、今井先生がお話をしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

DSCF0329.JPG

 

受講生の皆さんは熱心にお話を聞かれていましたhappy01

 

 

 

 

IMG_0186.JPG

 

 

お話のあと、テーブル上のネイル道具セットを使って各自でネイルケアをしました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0385.JPG

 

 

最後にマニユキュアを塗って帰っていただくのですが、皆様ネイルに興味のある方ばかりなので、自分の好みに合ったマニュキュアをいろいろ工夫してセンスあふれる爪に仕上げていましたnote

 

 

 

 

 

今回は私も受講しました。いつもはあまり指先まで気を使わない私ですが、爪が綺麗になると、心までオシャレな気持ちになりhappy02、来週の2回目が楽しみですup

 

 

IMG_0205.JPGこの日の夕方4時30分ごろ窓から虹が見えたのでパチリ。とても綺麗に撮れました

第65回正倉院展に行ってきました。

2013年11月12日(火)

DSC00011.JPG昭和21年に始まり、今年で65回目になる正倉院展に行ってきましたhappy01。今回は約9000件の宝物(ほうもつ)のうち聖武天皇のご遺愛品の鏡や装飾品、楽器、遊戯具等66件が出展されいます。混んでいるのかなと思いきや、比較的スムースに入ることができました。          入ると、聖武天皇が愛用されていた、夜光貝やトルコ石等がちりばめられた平DSC00008.JPG螺鈿背円鏡(へいらでんはいのえんきょう)が展示されおり、とても豪華で細かな模様が施され、1250年以上前に作られたとは思えないくらい綺麗に輝いていて、観ている人から感嘆の声が聞こえましたup。1250年以上前の品々がこんなすばらしい状態で保存されているのに驚きました。また、お香の台座である漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)は色彩が美しく、現代でも十分通用する鮮やかなデザインであると思いました。今回は宝物を点検した記録も出展されていて、昔から宝物を守り伝えるために、努力や苦労をしてきているのだからこそ、1250年以上の前の宝物が当時のまま、今見ることができるのだなと感動しました。毎年同じ出展はないと聞きました。来年も新しい出展に期待して行きたいと思います。

大爆笑 晴ちゃんの楽しいオペラ

2013年11月07日(木)

DSCF0285.JPG11月3日に晴ちゃの楽しいオペラが催されました up

第一部オペラ名曲集 note                                               客席うしろからの登場でみなさんびっくりsign01衣装と晴先生のコミカルな動きに場内は笑いに包まれましたhappy02        敷居の高いイメージのあるオペラが始めから親しみやすい興味の沸くオペラに変わりました。                              歌う場面を大阪人のノリとテンポのよさで面白おかしく解説してくださり、また観客のかたをステージに上げての場面説明には、場内も大爆笑happy01DSCF0291.JPGnotes解説の後のオペラは、お二人の表情豊かな歌い方や解説の効果もあり、わかりやすく楽しく笑いのある身近な音楽になっていました。「カルメン」のハバネラを歌う場面では、ワークショップに参加された10名のメンバーがタバコ工場の女工たちになりきって、マリア役の雑賀先生と同じく表情豊かに堂々と歌っていました。昨日、1時間30分レクチャーを受けただけとは思えないくらいの出来栄えでした。

DSCF0295.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部アザレアコーラス      幕が開くと鹿の台アザレアコーラスのみなさんが円になって座って歌うスタイルから歌い始めましたwobbly意表を突く歌いかたでしたが、却って聴く方はリラックスした気持ちで聴けました。奈良県代表にふさわしいすばらしい歌声と表情豊かな笑顔で歌ってくださいました。雑賀先生との息もぴったりheart01とてもレベルの高いここちのいいコーラスでした。

 

DSCF0301.JPGDSCF0307.JPG第三部 映画音楽名曲集 

 なじみのある曲を晴先生、雑賀先生の迫力のあるすばらしい声で歌ってくださいました。「声って楽器なんだな~」と改めて思いました。                                                最後に♪旅立ちの日をワークショップに参加された14名のメンバーの方も一緒に歌いました。本当に昨日1時間30分しかレクチャーされてないのと疑うほど、メンバーの方の歌が                すばらしかったです。

DSCF0320.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF0315.JPG                                                         アンコールの時までも場内は笑いに包まれていましたhappy01とってもとっても楽しいコンサートnotesでした。

アンケートにも                                

・こんなに笑ったオペラは初めてです。

・来年もぜひ企画してください。

・オペラが身近に感じました。

・時間の経つのを忘れるほど楽しいでした。

・何気なく聴いていた曲が違う角度から見えて新鮮に聴こえました

みなさまが大満足して帰られたのを感じました。

 

                  

次回のリ・フレッシュコンサートは12/19(木)学園前ホールからのクリスマスプレゼントsign03                                       奈良市出身のシンガーソングライター吉田ともえwithゴスペルクワイア~観て、聴いて、歌って一緒に楽しもう♪~です。                                  次回はゴスペルで楽しみませんかnotes                                             チケット  学園前ホール、 なら100年会館で発売中sign03

 

 

 

 

ワークショップに参加されたメンバーのリハーサル風景(皆様和気あいあいと楽しんでいらしゃいました。)                                                                                         DSCF0323.JPG                                

DSCF0263.JPG                                                                                                            DSCF0256.JPGDSCF0260.JPG

晴ちゃんの楽しいコーラス♪オンステージが楽しく行われました。

2013年11月02日(土)

DSCF0230.JPG11月2日に晴先生による合唱とオペラのワークショップに14名の方が参加されて行われました。                                                   合唱編                                                                                 先生の人柄もあって、初めから楽しくスタートしましたnotes。難しいリズムの取り方も、先生のユニークな教え方で、受講者の方々は大爆笑happy01。合唱曲が段々とかたちになってきて、最後の仕上げの時には、受講者の方々が気持ちよく歌ってらっしゃるのが私たちスタッフにも伝わり、とても感動しました。受講者の方の中には、感激して涙を流される方もいらっしゃいましたsign01sign02                                              DSCF0242.JPGオペラ編                            なじみの少ないオペラなのでみなさん苦戦している感じbearingでしたが、これも、先生の笑いを入れた丁寧な教え方で、受講者の方も楽しく大きな声で歌ってらっしゃいました。最後の仕上げの時には、ソプラノの雑賀先生も参加され、受講者の方は笑顔で、自信にあふれる声で歌っていましたnote。                                                                                                                                                                                                                                 DSCF0234.JPG                                                                                                            2講座とも晴先生は、リズムの取り方や強弱の出し方、オペラの場面の説明を体を使い、汗だくになりながら、面白おかしくレクチャーしていました。ピアニストの今岡先生が終始爆笑happy01しているのが印象的でした。        受講者の方はもう一度晴先生に教えていただきたいという思いの中、本日のワークショップは無事終わりました。                                                                                                                                                                                                                                                                         

琴線に触れるわたなべゆうさんのアコースティックギターコンサートがありました。

2013年10月17日(木)

DSCF0202.JPG10月16日(水)にわたなべゆうさんのアコースティックギターコンサートがありましたhappy01

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0212.JPG童謡、アニメ曲、オリジナル曲をアコーステックギターで奏で、その爽やかな音色は、目を閉じて聴いていると、懐かしい昔を思い出して胸が熱くなったり、曲によっては、体が自然とリズムをとっていたりnotes、心地よく、心が浄化されていくのがわかりました。「本当に音楽っていいですねnoteheart01。」と言いたくなるコンサートでした。

 

 

 

 

 

DSCF0220.JPGコンサートが終わった後も、心癒されるゆうさんのCDや絵本を買い求める方が、大勢いらっしゃいました。

アンケートにも                            ・すばらしい演奏をありがとう!                   ・とても楽しい時間を過ごせました。                ・疲れた心が癒された~。                                                                                                  ・ありがとう。という声がとても多かったです。

次回、12月19日 第3弾リ・フレッシュコンサート 吉田ともよwithゴスペルクワイア を企画しております。Xmasを天使の歌声で楽しんでいただけたらと思います。

秋の恒例行事「鹿の角きり」

2013年10月14日(月)

PA132874.JPG古都奈良の秋を彩る勇壮行事「鹿の角きり」を初めて見に行きましたnote。鹿の角きりは発情期をむかえた雄鹿の角によって、町民が危害を受けたり、鹿がお互いに突きあって死傷することを防ぐため、江戸時代初期に、奈良奉行が当時鹿の管理者であった興福寺の許可を得て始めたと伝えられています.

 

角きり場に入ってきた鹿は、はちまきと法被姿の勢子たちに追い込まれ(必死に逃げ回る鹿はなかなか迫力があります。)、「十字」を持った勢子が、走っている鹿の角に縄をかけ、その縄に勢子が体をはって飛びつき、掴んだその縄を柱に巻きつけていきます。徐々に縄を短くしていき、鹿が身動きできないようになったら、ゴザの上に寝かして、烏帽子を被った直垂(ひたたれ)姿の神官が興奮した鹿の口に水差しで水を含まPA132892.JPGせ気を静めた後、ノコギリで角を切り落とします。集まった観光客からは歓声がわきあがりましたup。切り落とされた角は神前に供えられます。いつも奈良公園にいる穏やかな雄鹿とは違い、荒々しく走り回る雄鹿は野性を感じさせました。  人と鹿が共生する奈良公園ならではの伝統行事なんだなと感じました。古都奈良には、たくさんの伝統行事があります。歴史ある奈良に住んでいるので、いろんな行事を見に行って古都奈良をみなさまにお伝えしたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

 

芸術の秋 初めての寄席を開催しました

2013年10月11日(金)

DSCF0193.JPG10月10日第一回の学園前寄席を開催しました。うんざりするくらいdespairの暑いなか、みなさんに来ていただきました。一番太鼓、二番太鼓、お囃子曲が始まり、落語家さんの登場up、                            とその前に落語の豆知識  落語舞台の設えは上方落語の特徴です( 写真奥から金屏風、座布団、見台、小拍子、マイク、膝かくし)、 演目がかかれている台はめくり台、 囃子は三味線、太鼓、落語家さんそれぞれにお囃子曲が決まっています。

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

 

三人一緒.png                                                                                                                                                                                                                               

DSCF0195.JPG演目順は右から

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                        写真左から 笑福亭生寿さん(奈良出身)、桂 阿か枝さん、桂 文鹿さん(奈良出身)の順で登場しました。三人の勢いあふれる落語でみなさんおおいに笑っていただき、季節はずれの暑さを吹き飛ばして帰って下さいました。     アンケートにも、・楽しいひとときでした。・次の機会を待っています。・生で落語を聞くのは初めてでしたが、とても面白くて思いっきり笑えました。等々うれしいお言葉をいただきました。

第二回学園前寄席も企画していますので楽しみにしていてくださいね。

                                                                            

みなさん大満足!!チャーリーニシオさんのオールディーズショー

2013年08月08日(木)

DSCF0073.JPG連日、暑いsun日が続いていますwobbly。みなさん熱中症には十分お気をつけ下さい。

 8/6、学園前ホールではチャーリーニーシオさんの真夏のオールディーズショーが開催されました。

暑い中、大勢の方に来ていただきました。

 

 

 

 

 

 

DSCF0083.JPG第1部は、ピアノ伴奏を生かし、懐かしい曲musicをすばらしい歌唱力karaokeで歌いあげました。notes

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0097.JPG第2部では、衣装shine、声量、ダンスのパワフルなパフォーマンスimpactで会場の皆様をプレスリーの世界に惹きこみました。

トークは、第1部、第2部とも絶好調sign03最後には、皆様の熱気が伝わってきて、大盛況のもと、もっと聞きたいな~という余韻を残し終了しました。happy01

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0108.JPGアンケートにもたくさんご協力いただきました。一部紹介させていただきます。

「本当に楽しい一日をありがとうがざいました。」

「近くでこんなよいコンサートを拝聴でき、最高でした。」

「1,200円で聴けるなんて、なんてお得!!」

「期待以上によかった」

「再度企画お願いします。」                               等 とてもうれしいお言葉をいただきました。これからもいろいろ企画していきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

次回より フレッシュ・コンサート改め リ・フレッシュ・コンサートに変更させていただきます。

若草山を歩いてきました

2013年05月26日(日)

皆様、こんにちは ✿◌˚*

ご存知でしたか?  学園前ホールから若草山が見えるんですよ(*^_^*)

若草山入山口.JPG

 

何十年ぶりかの若草山をスタッフと一緒に歩いて来ました 。

 前日の雨も上がり、絶好のウォーキング日和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二重目.JPG

 

 

 

 

急な登りもありましたが、二重目到着(~_~;)

奈良市市街が一望できる素敵な景色 

 

 

 

 

 

 

三重目 2.JPG

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 少し歩くと三重目到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重目の鹿.JPG

 

 

 

 ここには元気な鹿たちが休憩中

 

 

 景色にも癒され、鹿にも癒され、帰りはマイナスイオンたっぷりの春日遊歩道を歩いて、新公会堂に到着.  行程5.5㎞

 汗をたっぷりかいて、爽快な半日でした(#^.^#)

 

 

 

 

菖蒲池の蓮.JPG

 

 

 

帰路の途中、あやめ池の蓮もパチリ!! 本当にいい季節ですね!(^^)!

 

学園前の街の風景でした。

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7